2021年10月17日

今日のこと

'21.10.14美術館ロビー活花.JPG

 予報のとおり、今日はきっぱりと涼しかった、というより、寒かった。
 昨夜は夜中に毛布を出した。
 昨日の日中は冷房だったのに、今日はいきなり暖房というのも悔しいので、上着を1枚羽織ってしのいだ。
 夫は朝から町内会の囲碁例会に出席。
 こんな日はゆっくりテレビを観て過ごしたいのだが、家事に追われた。
 午後からは畑に出て、大根、蕪の間引きをしたり、コスモスの残骸の処理をしたりした。
 さすがにもう汗をかくことはなかった。
 コスモスの処理はまだ1/3も済んでない。
 これからぼちぼちやろうかな。
※夫の囲碁成績――6段でして3勝2敗
◎写真は過日に美術館ロビーに飾ってあった活花。
posted by hidamari at 21:46| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月16日

書道展に着ていった服

'21.10.14書道展へ.JPG

 終活をしている今、洋服は新調しないと決めている。
 服は捨てきれないので、古いのがたくさんある。
 この細身のワンピースは、50代初めの頃のもの。
 友人は「あなたは、体形が変わってないから着れるのよ」と、言う。
 確かに、でも、身長は少し縮んだかも。

※夫は今日元職地区囲碁会出席
 成績――6段でして1勝4敗
posted by hidamari at 21:10| Comment(0) | 服装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月15日

映画の感想 “おらおらでひとりいぐも”

2020年 日本映画 137分
沖田修一監督 田中裕子主演 蒼井優 東出昌大
原作 若竹千佐子 芥川賞受賞作品

 既に私は原作を読んだが、詳しいストーリーは忘れている。
 大筋は、独居老婦人の日々の寂しい生活の中に、現れたり消えたりする妄想の中の愉快な仲間たち。
 その場面は、コメディータッチなのだが、決してコメディーではない。
 むしろ、ペーソスとノスタルジーが全編に漂っていた。
 いつの世も、人の晩年は哀しい。
 主人公桃子さんは、独居老人、娘は近くに住んでいてもあまり顔を見せない。孫もいる。
 息子は他県に住んでいる。なので、息子思いの桃子さんは、オレオレ詐欺に引っかかった。
 誰でも共感する老人アルアル。
 桃子は寂しさも、子供たちとの距離も、全て受け入れてしなやかに生きていく。エンドなんかはない、命の続く限りたんたんと生を消化するしかない。孤独も寂しさもみな友達にしてしまえば、毎日明るく生きていけるのだ、というメッセージがあったような、映画でした。
 田中裕子さんは今1番うまい女優さん、見応えありました。
 ただ、東出さんのキャステイング、頂けません。今や、ザ・不誠実男の異名もある彼には引っ込んでいてもらいたい、と思った次第です。
posted by hidamari at 22:04| Comment(0) | 読後感・映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月14日

今日のランチ

'21.10.14イタリアンランチ@.JPG '21.10.14イタリアンランチA.JPG
'21.10.14イタリアンランチB.JPG '21.10.14イタリアンランチC.JPG
'21.10.14イタリアンランチD.JPG '21.10.14イタリアンランチE.JPG

 友人Iさんも出品される書道展を、友人Mさんと見に行った。
 素晴らしい書を観賞したあと、IさんMさん私3人で近くのホテルのレストランでランチした。
 3人は元職同期の友人、久しぶりの食事会でテンションアゲアゲ。
 しかも食べたイタリアンランチが美味しかった。
 今日は有意義で楽しいひとときを過ごせてハッピーだった。
 久しぶりに会ってもすぐ打ち解ける友人がいるって、いいよね。
posted by hidamari at 20:44| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月13日

‘21.10月料理教室のメニュー

'21.10.12栗ご飯.JPG '21.10.12鯛の竜田揚げ・カボチャの素揚げ.JPG
'21.10.12ナスのそぼろあんかけ.JPG '21.10.12ミックス寒.JPG
'21.10.12ポテトサラダ.JPG '21.10.12お持ち帰り分.JPG

栗ご飯・鯛の竜田揚げとカボチャの素揚げ
ナスのそぼろあんかけ・ミックスかん・ポテトサラダ

 材料が新鮮で質の良いものを使うので、どれもとても美味しい。
 ポテトサラダは私の得意料理だが、私は日持ちを考えるので、ハム、茹で卵、生クリームを入れない。そのかわりレーズンを入れる。あとの材料、作り方はほぼ同じ。
 すぐ食べるおもてなし料理には、こっちの方がいいよね。
 写真は、お持ち帰り分も。夫と2人分十分な量でした。
posted by hidamari at 20:53| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする