2020年04月03日

最近の畑様子

'20.4.2エンドウマメ.JPG '20.4.2ジャガイモ.JPG
'20.4.2ジャガイモ前4列とサトイモ.JPG '20.4.2キンセンカ.JPG

 昨日、夏野菜の苗をたくさんゲットしたが、畑に植え付けるには、まだちょっと早いみたい。
 今日はとりあえずキュウリを植える畝をつくり、肥料を施した。
 苗には毎日水をやり、夜は玄関の中に入れている。
 1週間くらいかけて、植え付けをしようと思っている。

 最近の最大のストレスは、ヒヨドリの襲来である。
 朝方、団体で押し寄せる。
 ブロッコリーのネットを外したら、とたんにきれいに食べられた。
 終わりかけていたから、そっちはいいのだが、エンドウマメはまさに今花が実になろうとしているところ、やられたら今までの苦労はおじゃんになる。
 ネットをかけるには、丈が高すぎる。
 で、テープを巡らしたが、歯止めになるかなあ。
 ヒヨドリの襲来、恐いです。
posted by hidamari at 22:26| Comment(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

‘20.4月農芸店の花まつり

'20.4.2夏野菜苗.JPG '20.4.1ガーベラ.JPG
'20.4.2農芸店@.JPG '20.4.2農芸店A.JPG

 例年行われる農芸店の花まつり、ここで毎年夏野菜の苗と種を買う。
 大量の苗が一斉に15%引きで売り出されるので、農業をやっている人たちがどっと押し寄せる。
 でも私は、今年はちょっと不安だった。
 そこはまさに、3つの蜜が重なり合う場所だから。
 苗を並べてある特設会場は、密閉空間であり、密集場所であり、密接場面があるのだ。もし保菌者がいればほぼ感染するだろう。
 で、閉店前の遅い時間に夫を誘って、マスクをはめて出かける。
 ところが、お店に到着してまず驚いた。
 いつもと様子が違った。いつもは遠く離れたシャトルカーを利用する駐車場へ案内されるのだが、難なくお店前の駐車場に入れた。
 店内もスタッフさんばかりで、お客さんは数える程度。
 レジも並ぶことなく、スムーズに済ませることが出来た。
 帰路、大きなホテルやレストランが、まるで営業をしていないように、閑散としていたことに驚く。
 アワシティが、ここまでひっ迫しているとは思わなかったなあ。
 夕方、今月の料理教室はお休み、という連絡が入った。
 こんな状態ですから当然といえば、当然でしょうね。

※写真は、今日買った苗と、農芸店内の様子。
posted by hidamari at 23:19| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

最近の雲仙普賢岳

'20.3.28朝の雲.JPG '20.3.29早朝の雲.JPG

 このところ雨ばかりで、朝起きて見る雲仙普賢岳は、雲に覆われていたり、もやったりしているので、心まで沈んでしまう。
 何度も言うが、お天気って、身も心も左右するんだね。
 そんな鬱々とした中、今日我が県に新たにコロナ感染者が2人確認されたと報告された。
 しかも1人は、アワシティーで60代女性ということ。
 忍び寄る影が、ヒタヒタと近づいてくるみたいで怖い。
 病院へも行きたくない。
 4月から開講されるプールの健康教室もどうなるのかしら。
 本野温泉へも、もう行く気がしない。
 スーパーには、行くしかないけど、出来れば行きたくない。
 せめてお天気だけでも、パ〜ッと晴れてくれないかなあ。
posted by hidamari at 21:49| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

今日のニュース

 日本中の多くの人が、志村けんさんの新型コロナ肺炎による死去には、ショックを受け意気消沈していることだろう。
 私も例外ではない。
 テレビでいろいろな報道を見る度に、涙を流している。
 特に甥御さんの号泣している姿には、私までもらい号泣した。
 信じられない、志村けんさんが、もうこの世にはおられないということが。
 彼のコントには、ずいぶん笑わせてもらった。腹をかかえて笑った。
 アドリブのように自然体でやっておられたが、全て計算でたゆまぬ努力の賜物だったことを知って、改めてすごいコメディアンだったのだなとリスペクトする。
 1番残念なのは、朝ドラに役者として出演が決まっていたのに、それが叶わぬこと。ただ、既に収録が終わっている分は、そのまま使われるということ。山田耕筰の役だというが、その後のキャステイングはどうなるのかなあ。
 人の命があっけなく終わることが、こんなに悲しいということを、つくづく感じた志村けんさんの死だった。
 志村さん、有難う、さようなら。
posted by hidamari at 15:54| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

今年のフリージア

'20.3.29フリージア.JPG '20.3.30フリージアの活花.JPG

 我が家の家の周りのあちこちに、今、フリージアが咲き出した。
 ただ、まとまりがなく散らかっているので、いまいちインパクトがない。
 で、切り花にした方が楽しめると思って、活花にした。
 香りがすごくいい。
 老人所帯の匂い消しには、香りは嬉しい。

※フリージアの花言葉――あどけなさ・純潔・親愛の情
posted by hidamari at 21:29| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする