2019年10月03日

今日のコスモス

'19.10.3コスモス@.JPG '19.10.3コスモスA.JPG
'19.10.3コスモスB.JPG '19.9.2コスモス.JPG

 マイ畑のコスモスたちは日を追う毎に花数を増やしている。
 一方彼岸花は、見るも無残な残骸になってしまった。
 花の命の哀れさを感ぜずにはいられない。
 人間には寿命の長い短いはあるけれど、花にはないんだね。
 パッと咲いてパッと消えていく。一斉にというのが潔い。人間も命が平等ならいいなあ。
 人間平等に健康寿命が仮に85歳とすれば、その年齢がきた人はスッと消えていくという身体のしくみが、化学の力で出来ないものかしらん。
 それが出来れば、計画的に生きられるし、お金も使える。
 国家的にも、その方が繁栄するのでは。
 なんて、花の命を見て、ふっと思ったことでした。
posted by hidamari at 21:51| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする