2019年10月14日

秋の味覚の果物

'19.9.28ブドウ.JPG '19.10.14梨.JPG

 本来、日本列島は味覚の秋、実りの秋のはずだが、今年の秋は大変なことになってしまった。
 台風19号は早くから命にかかわる猛烈台風と、盛んにテレビで警戒を呼び掛けていた。
 12日夜、明日はすっかり景色が変わる場所があるんだろうなあ、と誰もが思っていただろう。
 蓋を開けて見たら、想像以上の広範囲に被害が及んでいた。
 それに名だたる河川が決壊したり、氾濫したり、さながら地理を勉強しているように、川の名が並んだ。
 日本列島、人間の血管みたいに川が通っているんだね。今回、冠動脈クラスの大きな川が氾濫している様は、まるでCG映画を見ているいるようだ。
 人類は、自然の猛威の前では一たまりもないことを、改めて知らされた。
 ただ、踏まれても踏まれても、なお立ち上がっていく人類のたくましさも、我々は知っている。
 被災地の皆さまは、やるしかないと、もくもくと土砂をかき出しておられる。
 それを見ていて、明日は我が身かもしれない、でもまさかね・・・。

※梨、計ったら530gありました。仏壇にあげてから食べます。
posted by hidamari at 22:35| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする