2020年09月06日

NHKドラマ “太陽の子”

 2020年 制作NHK 
 出演者 柳楽優弥 有村架純 三浦春馬

 第二次大戦末期、京都大学物理学研究室では海軍から密命を受け、新型爆弾を発明すべく勤しんでいた学生たちがいたことを、製作者は世に知らしめたかったのではないか。
 内容は概ねあるある戦時下の若者たちの物語。
 広島に原爆が投下されてから、特攻が出撃したのは事実なのか、俄かに信じられないこともあって、涙することもなかった。
 そして今なぜこの手のドラマが発表されたのか、製作者の意図が知りたい。
 ただ、三浦春馬さんが、今、この世におられないことが、悲しい。
 彼はなぜ大切な命を無駄にしたのか。
 彼の未来は洋々だったとしか思えないのに。
 何をそんなに絶望していたのだろう。
 せめて、理由を教えて欲しかった。
posted by hidamari at 15:54| Comment(0) | 読後感・映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする