2020年10月31日

‘20.10月納骨堂参り

'20.10.31納骨堂参り.JPG

 あっという間に10月も末日になった。
 月1でお参りすると決めている、まだ日にちはあると思って伸ばし伸ばしにして、ついに今日になってしまった。
 バナナをお供えに持っていく。といっても帰りにはまた持ち帰るが。
 往路、アワ団地入口のお宅の奥様が庭の手入れをしておられるのに出くわした。
 で、立ち話約30分、帰路まだ庭の手入れをしておられた奥様。
 で、またそこで立ち話5分程。
 お互いマスクはしていなかったが、お外だし、距離を取って会話したので、ま、いいかな!
 お供えしたバナナ、「食べて」と言ってあげたら、喜んで貰って下さった。
 よかった〜。
posted by hidamari at 21:29| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

最近の活花

'20.10.29最近の活花.JPG

 久しぶりに玄関に活け花を飾った。
 マイ畑にボチボチと菊が開花しだした。
 畑の周りにいっぱい菊を植えているので、11月中旬以降は圧巻の景色になるだろう。
 今日は、午後2時半頃から歯医者さんに行った。
 で、「トルコ版・マザー」は録画した。
 4時過ぎ帰宅し、畑へ出て、コスモスの残骸の処理をした。
 5時から夕食をつくるので、畑仕事はそこまで。
 コスモスの処理、まだ残っている。
 コスモスが無くなったら、菊が主役。
 明日は、コスモス全部片付くだろう。
posted by hidamari at 20:48| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

今日の畑様子とニンジン間引き

'20.10.29ニンジン.JPG '20.10.29ダイコン・カブ.JPG
'20.10.29エンドウマメ.JPG '20.10.29ギュンギク・ホウレンソウ.JPG
'20.10.29ニンジン間引き菜.JPG '20.10.29間引き人参の天ぷら.JPG

 今日も「トルコ版・マザー」を観て、畑へ出た。
 作業はニンジンの間引きと培養土被せ。
 間引き菜は早くもニンジンの形をしていた。
 捨てるのはもったいない、もちろん食べることに。
 調理するならやっぱり天ぷらでしょう。
 夕食の一品に。
 葉はシャキッとして柔らかく、根は甘くて美味しかった。
 又、昨日掘ったサトイモをお隣さんにお裾分けした。
 あげることが出来てよかった〜。
posted by hidamari at 21:31| Comment(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

サトイモ収穫

'20.10.28サトイモ白.JPG

 今日もテレビドラマ「トルコ版・マザー」を観て、畑に出た。
 作業は、花壇の菊に土を足すことと、サトイモを掘ること。
 白サトイモ3株を掘った。
 意外と小芋がたくさん付いていた。
 これから毎日サトイモ料理を食べることになりそう。
 お隣さんにもあげようかなあ。
posted by hidamari at 21:06| Comment(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

今日の空

'20.10.27空@.JPG '20.10.27空A.JPG
'20.10.27空B.JPG '20.10.27間引きカブ.JPG

 今日も昨日と同じで、午前中は家事とネットでウエブサイト巡り、午後からテレビドラマ「トルコ版・マザー」を観て、畑に出た。
 やる作業はいろいろあるが、今日はカブの間引きをした。
 間引き菜がたくさん出た。
 お向かいの奥さんが畑に出ておられたら、あげたかったけど、見当たらなかった。
 作業が終わったのが夕方5時前。空を見上げると、白いお月様と白い雲がコラボしていた。
 お月様だいぶ上空まで上がっていた。
 明日も晴れるかな!
 夕食をつくったあと、カブの一夜漬けをつくった。
 しばらく、カブを食べ続けなくちゃ・・・
※写真は、漬物にしたあとの間引きカブ、こんなにあります。
posted by hidamari at 21:30| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

今日のこと

'20.10.26花壇.JPG

 月曜日の今日は私的に忙しかった。
 午前中は、家事をしたり、テレビを観たり、午後からは、ガソリンを入れに行ったり、スーパーへ買い物に行ったりした。
 午後2時半頃帰宅して、テレビドラマ、「トルコ版・マザー」を観て、昼食をとった。
 それから畑に出て花壇のコスモスを撤去した。
※写真は、その後の花壇の様子。
 そういえば、ガソリン代ずいぶん値下がっていた。嬉しい!
posted by hidamari at 21:53| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

今日のこと

'20.10.25菊とコスモス.JPG

 日曜日 天気晴れ 気温20℃
 秋晴れの爽やかな日曜日、夫は午前中元職ウォーキング愛好会例会に参加。
 私はその間、家事をしたりテレビを観たり、新聞のパズルをしたり、ゆっくりした時間を過ごす。
 午後からは畑に出て、コスモスの残骸処理をする。
 これもゆっくり楽しんでするので、まだ終わらない。
 ほんとうは、カブの間引きもしたかったのだけど、手が回らなかった。
 
※写真は、マイ畑の菊の花とコスモスの切り花。
最後のコスモスと最初の菊。

◎夫の今日のウォーキング
 ・コース 破籠井・本明地区札所巡り
 ・歩数――13,000歩  ・距離――11.5q
 ・時間――2時間30分  ・参加者28名
posted by hidamari at 21:47| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

最近の畑

'20.10.21畑大根他.JPG '20.10.23オクラ.JPG
'20.10.23ケイトウ@.JPG '20.10.23ケイトウA.JPG

 写真は最近の畑様子とオクラ収穫。
 オクラは隅に1本残っていた枝に実が生っていたもの。湯がけば柔らかく粘りもあり美味しい。
 今日はダイコンの間引き菜を一夜漬けにした。
 午後4時過ぎからは、コスモスを処分する作業をした。
 残骸は、ひとまずサトイモの根元に被せた。
 枯れたコスモスまだ半分は残っている。
 とうとう菊の花とのコラボは見られないが、出番チェンジというところかな。
 コスモスさん、今秋も寂しい私を癒してくれて有難う。
 また来年会えるといいね!
posted by hidamari at 21:11| Comment(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

最近つくったお惣菜

'20.10.17サトイモとイカの煮物他.JPG '20.10.18豚丼他.JPG
'20.10.19マイタケと豚肉の昆布炒め他.JPG '20.10.20鮭のムニエル他.JPG
'20.10.21豚肉ソテー他.JPG '20.10.22豚肉ソテー・白和え他.JPG

 今回はほぼ毎日サトイモを食べた。
 あと、地元産の厚切豚肉が新鮮で美味しそうだったので、購入した。
 トンカツにするのが1番美味しいのだが、簡単なソテーにしても、とても美味しかった。
 お肉自体が美味しかったら、何にしても美味しいということかな。
 大根の間引き菜がたくさんとれるので、白和えにした。
 お豆腐が好きなので、間引き菜は白和えにするのがgood。
 ただ、間引き菜、食べきれない。
 どうしよう。
posted by hidamari at 21:55| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

最近の雲

'20.10.21雲.JPG

 写真は21日午後4時過ぎの上空の雲である。
 この時季うろこ雲がよく出る。
 雲は水分の塊だから前線が近づいていたんだね。
 今日は終日雨の天気だった。
 雨の中夫は傘をさして散歩に出かけた。
 でも2〜3時間帰宅しなかったのは、パチンコへ行ったもの。
 パチンコ店もコロナ対策きっちりやってるみたいなので、放任している私。
 でも帰宅するなり、「手を洗って」と言ってしまう。
 言うタイミングが早すぎるのか、夫は「荷物を部屋に置いてから洗うんだ」と、烈火のごとく怒る。
 そこ、怒るところ?
 出かける時には「マスク持った?」
 帰宅した時には「手を洗って」
 これが私の口癖。
 でも夫は3度に1度は忘れる。
 なのに怒る。
 なんだかな〜
posted by hidamari at 22:15| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

最近の畑花

'20.10 18ケイトウ@.JPG '20.10.18ケイトウA.JPG

 コスモスは終焉を迎えている。
 後には菊の花が蕾をいっぱい携えて控えている。
 畑にはその間、ケイトウの花がポツポツと咲いている。
 だいぶん大きくなってから、根切り虫にやられたのは、残念だったなあ。
 今日は畑へも出ず、家事などをして1日ぼんやりと過ごす。
 ただ、BS日テレで、毎日放映されている、「トルコ版・マザー」にはまっている。
 昼間居間のテレビチャンネル権は夫、私は2階の寝室へティッシュを持ちこみ、堪能している。
 今日も泣きました。
posted by hidamari at 21:09| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

最近の朝空

'20.10.18朝焼け雲@.JPG '20.10.18朝焼け雲A.JPG
'20.10.18朝焼け雲B.JPG '20.10.19朝の雲.JPG

 このところ朝焼けの情景を見ることが度々ある。
 きれい!
 夏にはあまりなかったような。
 気温が下がって空気が澄んでいるからかなあ。
 でも、昨日の朝は、全く朝焼けはなく、青い山に白い雲がかかって、それもまた風情があった。
 今日の朝は、灰色に空気が淀み、お山もすっぽりと消えていた。
 で、写真撮らず。
 この3日間の、朝の東の空は変化が激しかったが、昼間のお天気は、概ね晴れの良いお天気だった。
 
posted by hidamari at 21:22| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

今日のマイ畑

'20.10.19畑.JPG '20.10.19コスモス.JPG

 昨日、エンドウマメの種蒔きをしたので、今日朝起きてすぐ2階の寝室から畑を見たら、夫がさら土を耕していた。
 野菜づくりは種蒔きから収穫まで、殆んど私1人で作業をこなす。
 キュウリやエンドウマメの支柱建て、網張など、1人で困難な時も、たまたま居る子供に手伝わせても、夫には援助を求めない。
 前には手伝ってもらった時もあるが、私の指図は受けないし、文句ばかり言うので、きつくても1人で思う通りにやるのがなんぼか楽なのだ。
 ただ、固い土を耕す作業は、何を思ってか、率先してやってくれる。
 とても有難いのだが、持病がある夫にはきつい作業であることに間違いない。
 足腰背中にひびくみたい。
 湿布薬はかかせない。
 「きつい、きつい」と言う夫の言葉は、私にはストレス。
 「もう、やらなくてもいいよ」と、言うのだが、それも嫌みたいで、とにかくやっている。
 なんだかなあ〜って気持ち。

※写真は今日の畑の様子と最後のコスモス。
posted by hidamari at 21:20| Comment(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

サトイモの収穫

'20.10.16サトイモ.JPG

 一昨日、白サトイモを3株収穫した。
 今年は、種がよかったのか、土がよかったのか、今のところ出来がいい。
 ただし、後は、離れた場所で栽培しているので、掘ってみなければわからない。
 今日はエンドウマメの種蒔きをした。
 ちょっと早いかもしれないが、せっかちな私、気になって仕方ないので、決行した。
 どんなに整理して育てても、収穫期にはごちゃごちゃになるので、今回は、列を1列だけにして、風通しもよく、管理も楽になるようにした。
 思っているようにうまくいくかな。

※今日夫は町内会の囲碁例会に出席。
 成績――6段でして3勝2敗
posted by hidamari at 20:29| Comment(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

最近つくったお惣菜

'20.10.9イワシフライ他.JPG '20.10.10豚丼他.JPG
'20.10.11鮭ノソテー野菜あんかけ他.JPG '20.10.12豚肉のソテー他.JPG
'20.10.13レンコンサトイモの煮物他.JPG '20.10.14イワシフライ他.JPG
'20.10.15鶏肉とゴボウのさっぱり煮他.JPG '20.10.16鮭レモンバターソテー他.JPG

 秋鮭がスーパーに出回っている。
 日本産で新鮮なので、つい買ってしまう。
 ソテーにして野菜あんかけをかけたり、レモンバターソテーにしたりして食べた。
 青物は、ダイコンやカブの間引き菜を湯がいてゴマ醤油で和えて、添えている。
 ニンジンのぬか漬けも彩りになる。
 マイ畑の白サトイモが美味しい。
 今日は夫の囲碁お仲間のNさんにあげた。
 今年のサトイモ、出来がいいみたい。
 これからは、毎日、お味噌汁の具等にして食べることになるだろう。

※今日夫は元職地区囲碁例会に出席。
 成績――6段でして2勝3敗
posted by hidamari at 20:01| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

昨日の朝焼け雲

'20.10.15朝焼け.JPG '20.10.15朝焼けA.JPG
'20.10.15朝焼け雲@.JPG '20.10.15朝焼け雲A.JPG

 昨日の早朝、日の出頃、お手洗いに起きた時、ベランダへ出て東の空を見た。
 太陽の姿は見えなかったものの、茜雲がくっきりと横たわっていたというより、まるで森が燃えているように、雲の炎がモクモクと上がっていた。
 写真に撮るしかないでしょ!
 直ぐにカメラに収め、その後私は、二度寝した。
 次に目が覚めたのが8時過ぎ、茜雲はすっかり退散していた。
 予報では、今夜から明日朝方にかけて雨が降るらしい。
 ちなみに昨日は晴れ、今日昼間は曇りのお天気だった。
posted by hidamari at 21:33| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

‘20.10月料理教室のメニュー

'20.10.13シメジご飯.JPG '20.10.13里芋と椎茸の玉味噌入りフライ.JPG
'20.10.13豚肉と大根の和え物.JPG '20.10.13リンゴのタルトレット.JPG

しめじご飯・里芋と椎茸の玉味噌入りフライ
・豚肉と大根の和え物・りんごのタルトレット

 秋の味覚一杯の絶品料理だった。
 ただ、今回もお持ち帰りスタイル。
 で、一人膳をセットしなかったので、その写真なし。
 きれいに盛り付けて会食するのも、料理教室の醍醐味なので、やはり何か味気ない。
 出来上がったら、夫々がタッパーに詰め、そそくさと帰宅し、一人で食べる。 これでは、美味しいお料理の味が半減するよね。
 いつまで、このスタイルが続くのかなあ。
posted by hidamari at 22:21| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

朝ドラ 今日の“エール”

 今日の「エール」は衝撃的な展開だった。
 慰問先のビルマで再会した恩師藤堂先生とその部下の兵士たちが、全員敵の銃撃によって戦死したのだ。
 居合わせた古山は、藤堂の手引きで身を隠し、かろうじて助かる。
 藤堂は部下を助けるために身を挺したため銃撃され、古山の腕の中で命を絶つ。
 これはあくまでフィクションなので、こんなことは現実ではあり得ないと思い、でも、念のため、グーグルで古関裕而と戦争で検索してみた。
 確かに慰問先に恩師はいないし、まして戦死等していない。
 しかし、似たような悲惨な戦場を、古関裕而は目の当たりにしていた。
 そして、慰問先で母の危篤を知るも、すぐの帰還は叶わず、死に目には合えなかったとあった。

 今後、古山の戦争に対する曲作りの思いが変わるのは必然だろう。
 というか、自責の念に駆られるのでは。
 戦時中、絶対軍歌を作らない作曲家もいたなか、古山は軍歌を作り、結果的には若者を悲惨な戦場へ送っていたのだ。
 「何も知らなかった。ごめんなさい。ごめんなさい」と、泣き叫ぶ古山。
 私も泣いた。
 内地にいる国民は何も知らされてなかったのだ。
 今の政府も、この時代の政府と、何ら変わっていないのでは。
 国民の知らないところで、大事なことがどんどん決められていくようで、恐い。
 政府も、国会議員も、過去にこんな悲惨なことがあったんだと、改めて知ってほしい。
 できれば、この朝ドラ、観て欲しい。
posted by hidamari at 21:41| Comment(0) | 読後感・映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

‘20.10月料理教室に着ていったきもの

'20.10.13料理教室.JPG '20.10.13料理教室A.JPG

 朝夕はめっきり涼しい。
 というより、季節は中秋、涼しいということばは当てはまらない。
 丁度いい気温というところか。
 半袖でも長袖でも違和感はない。
 でもきものは、袷は、やはり重いかも。
 で、今日までは単衣に。来月からはきっぱりと袷にしたい。
 コロナ禍の下、お持ち帰りでも、料理教室が開かれるのは有難い。
 レシピの説明を受ける前に、皆が顔を合わせ、おしゃべりするのは、もう一つの楽しみだし、情報交換の場でもある。
 そんな中、つくづく感じるのは、20年以上続くグループのメンバーが皆歳を重ね、皆同じように、脳身ともに衰えたなあということ。
 今日、大事なお月謝を先生にお渡しするのを、メンバー全員が忘れていた。
 帰りしな、一人が気付いてくれたので、事なきをえたけれど、これって脳の老化だよね。
 料理の手順を、メンバー全員が間違えたのも、唖然としたことだった。
 身体の衰えには逆らえないけれど、脳の衰えは何とかくい止めたいなあ。
 料理のメニューは明日載せたい。
posted by hidamari at 22:14| Comment(0) | きものライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

今日のコスモスとケイトウ

'20.10.12畑@.JPG '20.10.12畑A.JPG
'20.10.12畑B.JPG '20.10.12畑Cケイトウ.JPG
'20.10.12畑D.JPG '20.10.12畑E.JPG

 マイ畑のコスモス、マックスを終え、花びらがホロホロと散りだした。
 コスモスを漢字で書けば秋桜、散る様子も桜に似て、もの哀しい。
 「花のいのちはみじかくて
 苦しきことのみ多かれど
 風も吹くなり
 雲も光るなり  林芙美子」
 コスモスを咲かせるまでは、ほんとうに手間ひまかかっている。
 やっと、咲いた、咲いた、とホッとしている間に、やがて散って、後は残骸と化す。
 ほんとうに花の命は短い。
 今日は、いつの間にか花を咲かせているケイトウの写真も。
 でも、これも、やはり、咲かせるまで、水やり、土被せ、等手間がかかった。
 つい最近、既に花が咲きかかっていたのに、風でなぎ倒された茎があった。
 すぐに、立ち直らせ、土を被せ、石を載せて固定させ、水やりをしているが、しおれたまま元には戻らないみたい。ショックです。
posted by hidamari at 20:44| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする