2020年10月12日

今日のコスモスとケイトウ

'20.10.12畑@.JPG '20.10.12畑A.JPG
'20.10.12畑B.JPG '20.10.12畑Cケイトウ.JPG
'20.10.12畑D.JPG '20.10.12畑E.JPG

 マイ畑のコスモス、マックスを終え、花びらがホロホロと散りだした。
 コスモスを漢字で書けば秋桜、散る様子も桜に似て、もの哀しい。
 「花のいのちはみじかくて
 苦しきことのみ多かれど
 風も吹くなり
 雲も光るなり  林芙美子」
 コスモスを咲かせるまでは、ほんとうに手間ひまかかっている。
 やっと、咲いた、咲いた、とホッとしている間に、やがて散って、後は残骸と化す。
 ほんとうに花の命は短い。
 今日は、いつの間にか花を咲かせているケイトウの写真も。
 でも、これも、やはり、咲かせるまで、水やり、土被せ、等手間がかかった。
 つい最近、既に花が咲きかかっていたのに、風でなぎ倒された茎があった。
 すぐに、立ち直らせ、土を被せ、石を載せて固定させ、水やりをしているが、しおれたまま元には戻らないみたい。ショックです。
posted by hidamari at 20:44| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする