2020年11月05日

‘20.11月実家お墓参り

'20.11.5実家お墓参り.JPG '20.11.5橘湾.JPG
'20.11.5日の出頃.JPG '20.11.5日の出頃A.JPG

 マイ畑の菊の切り花を持って、実家のお墓参りをした。
 早朝日の出頃、いつものように東の方向を見た時、くっきりと雲仙岳が望めた。それより感動したのは、朝焼けの雲だった。
 山の際に、厚くて太い灰色の雲が、どっしりと長く長く流れていた。それは怖いほど壮観だった。
 お昼過ぎ、お墓参りに行くため、長崎方面に車走行中にもその雲はあった。
 墓所に着き、橘湾を望む雲仙岳は我が家から見た景色と一緒だったが、雲はだいぶん広がって、うろこ雲に変貌しつつあった。
 山とか空の雲を見ると、九州って狭いなあ、とつくづく感じる。
 私が動く範囲では、大体雲仙岳は望めるし、同じ位置に雲を見ることが出来るから。
posted by hidamari at 20:14| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする