2021年06月30日

最近の野菜収穫

'21.6.25カボチャ・トマト.JPG '21.6.25キュウリ.JPG
'21.6.26キュウリ・トマト.JPG '21.6.26ナス・トマト・ピーマン.JPG
'21.6.28キュウリ・トマト.JPG '21.6.29トマト.JPG
'21.6.29ナス・トマト.JPG '21.6.30カボチャ.JPG
'21.6.30キュウリ@.JPG '21.6.30キュウリA.JPG

 キュウリ、トマト、ナス、カボチャを収穫している。
 キュウリ等は、日に2回収穫する時もある。
 一昨日は我が家では処理できなくて、でも新鮮なうちに誰かに食べてもらいたくて、友人のSさんに電話したら、夕方散歩する時取りにくる、という。
 よかった、と思い、用意して待っていたら、夕立ちがきた。
 そして雨の中取りにきてくれた。
 彼女、今日2回目のワクチンを接種したという。
 傘はさしていたが、びしょ濡れだった。
 身体大丈夫だったかなあ。
posted by hidamari at 22:22| Comment(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月29日

最近つくったお惣菜

'21.6.21カツ丼他.JPG '21.6.22ハンバーグ他.JPG
'21.6.23ブリの照り焼き.JPG '21.6.24ナスと豚肉のイリコ味噌炒め他.JPG
'21.6.25カボチャの煮物他.JPG '21.6.26ハンバーグ他.JPG
'21.6.27ソーストンカツ・カボチャ他.JPG '21.6.28ハンバーグ他.JPG

 今回もマイ畑野菜を使ったお惣菜をつくった。
 ナスはバラ肉とみそ炒め、キュウリはサラダ、カボチャは煮物にした。
 大トマト、桃太郎の出来が良い。輪切りにし、お塩をふりかけるだけが美味しい。私はおかずにして食べる。
 昔父が育てたトマトの懐かしい味で、子供の頃を思い出す。
 冷たい水に冷やしてかぶりついて食べた父のトマトは、スイカより美味しかったなあ。
posted by hidamari at 22:13| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月28日

最近の活花と庭の花

'21.6.27活花.JPG '21.6.26挿し花.JPG
'21.6.20アジサイ.JPG '21.6.27マツバギク.JPG

 切り花のグラジオラスは、水をいっぱい吸う割には長持ちしない。
 だから毎日水替えをし、ダメなところを切っていくので、だんだん短くなった。
 花壇のマツバギクは長いこと咲いている。花は、夜にはきっちりしぼんで、朝になると再び開く。夕方が一番美しい。
 そして、もう2カ月くらいは咲いているかな。実に長持ちする花である。
 アジサイは、意外と咲いてるいる期間が短い。
 写真はちょっと前に撮ったものだが、今日はもう、花びらが枯れ始めている。7月中には剪定しなければ。

posted by hidamari at 22:50| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月27日

今日のこと

'21.6.26ジューシー柑.JPG

 今日は薄曇りだったので、午後3時頃から、庭のツツジの剪定をした。
 1本目をし終ったところで、汗で前が見えなくなり、休憩する。
 その間、先隣の奥さんがアジサイの剪定をしておられるのが見えたので、見にいく。
 花木の話しを30分くらいして、家に戻り再び2本目のツツジを剪定する。
 5本あるツツジの剪定、今日で終わった。
 コスモス、キクの切り込みも、そろそろ終わらねばならない。
 明日は曇りの予報、畑仕事がんばろう。
※写真は、昨日Mさんから頂いたジューシー柑、美味しいだよね。でもそろそろ旬が終わって店には売ってない。
posted by hidamari at 21:11| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月26日

納骨堂参り(‘21.6月)

'21.6.26納骨堂参り.JPG '21.6.25桃.JPG

 今日は朝からずっと忙しかった。
 まず洗濯をした。
 運動を兼ねて、バスタブから洗濯機に、バケツでお湯を入れる。
 お湯入りバケツを持って、座ったり立ったりするのは、足とお腹に筋力がつくと思っている。
 相当きついから。 
 
 お昼前、料理教室の友人Mさんが、ジューシー柑を持ってきてくれる。
 採りたてのキュウリをあげることが出来、ラッキーだった。
 洗い物とお掃除、活花の入れ替えをしていっぷく。
 遅い昼食を食べて、納骨堂参りをする。
 暑くて、歩く自信がなかったので、車で行く。
 帰りに、ドラッグストアーへ。
 資生堂化粧品が安いというチラシに引かれて行ったのに、定価通りの高値のものを買ってしまう。
 それというのも、空箱をレジに提示して現物をゲットするというシステム。
 現物は鍵のかかったケースにちゃんとあるのに、空箱がない。
 レジで説明するも、お客さんが並んで待っている。
 めんどうくさくなり、空箱のある高価なものを買ってしまった次第。
 でも、ポイントは2,500円付いた。
 そんなこんなでいつの間にか午後4時を過ぎた。
 帰宅し夕食の準備をしていたら、甥が訪ねてきた。
 炊事をしながら、夫に食事を出しながら、おしゃべりをしていたら、7時になっちゃた。
 今日は畑仕事ができなかった。
※納骨堂には今年初桃をお供えした。持ち帰って明日食べます。
posted by hidamari at 21:44| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月25日

最近の野菜収穫

'21.6.19キュウリ・ナス・ピーマン・シシトウ他.JPG '21.6.21トマト・ナス・キュウリ.JPG
'21.6.21ミニトマト.JPG '21.6.22トマト.JPG '21.6.22ナス・キュウリ.JPG '21.6.22ピーマン・トマト.JPG
'21.6.23トマト.JPG '21.6.23ナス・シシトウ.JPG
'21.6.24キュウリ.JPG '21.6.24キュウリ・ナス・トマト.JPG

 マイ畑は我が家に隣接している。
 なので野菜の出来具合を朝晩見ることができる。
 で、1日に2回収穫することもしばしばある。
 畑が隣接していることは、とても便利で幸せなことなのだ。
 最近は水やりもしなければならないが、その水の量もばかにならない。
 時々は、風呂の残り湯をバケツに入れておき、翌日の朝お湯が冷めたところで、水やりとして使っている。
 畑仕事がいつまで出来るか分からないが、隣接していることが、身体的にも有難いことである。

 今回は、トマトが大、中、小と収穫出来た。
 写真アップはまだしていないが、今日はカボチャを初収穫した。
posted by hidamari at 21:26| Comment(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月24日

実家お墓参り(‘21.6月)

'21.6.24実家墓参り.JPG '21.6.24橘湾.JPG
'21.6.24畑花.JPG '21.6.24畑ナス.JPG

 暑い暑い今日、お墓参りした。
 行く前にマイ畑花のグラジオラスとナス、トマト、キュウリをゲットした。
 野菜は姉にあげるため。
 自分のつくった野菜を身内に食べてもらうのは、野菜作りの醍醐味の一つかもしれない。
 亡き父も近くに住んでいた私に、畑でとれた野菜を勇んで持ってきてくれていた。
 あの時の父の気持ちを思う。父の喜びだったんだね。
 帰路、義兄宅へ寄る。
 8月に誕生日を迎える義兄は84歳になるという。
 びっくり!いつの間に。
 日本人の平均寿命だよね。
 元気で長生きしてほしい。
posted by hidamari at 22:49| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月23日

最近の活花

'21.6.20活花.JPG '21.6.20挿し花.JPG
'21.6.22活花@.JPG '21.6.22活花A.JPG
'21.6.23切り花.JPG

 もっぱらグラジオラスばかり。
 花もちはしないが、畑に次から次に咲くので、枯れたら次、次と差し替えて飾っている。
 少々飽きてきているが、花が尽きるまで、飾り続けたい。
 明日は、実家のお墓参りをする。
 お墓にも、アジサイとグラジオラスを飾るつもり。
posted by hidamari at 21:59| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月22日

読後感 “疼く人”

 2021年 松井久子著 中央公論新社

 この本を知ったのは、新聞の話題の本紹介欄だった。
 著者のコメント欄に、上野千鶴子さんの勧めで初めて書いた小説とあった。ちょっと前に「徹子の部屋」で上野千鶴子さんが登場されていたのを見た。その時私は、彼女の著書「在宅ひとり死のススメ」を、読みたいと思い、図書館で借りようと目論んでいたところだった。
 なのに、それより先に、しかも、本は図書館で借りるもので、自分では買わないと決めていたのに、即、アマゾンで買った本である。
 届いてすぐ読み始めた。さすがに、家事もあるし、その日に読了することはしなかったが、2日目には読了した。
 感想としては、まず、読みやすかった。そして、見識高い老齢の女性が、ポルノまがいの小説をここまで書くのは、何の目的があるのだろう、ということだった。内容は、ノーマルなことではない。むしろアブノーマルなことばかり。
 著者の、映画監督、脚本家としてのクオリティーの高い過去の作品は、全て社会派ドラマだった。
 なので、そのギャップに驚いた。
 ストーリー性は殆んどない。
 単に高齢女性の性愛の打ち明け話を、白日の下に晒しただけのものだった。
 強いていうなら、女性の「老い」と「性の多様性」を紐どく、有識な女性がホンネで書いた、老女の性を目覚めさせるための本だったということ。
 男性が読んだら、引くのでは。
 私が共感したのは、夫婦に性愛は成立しないのは普遍的なものなので、婚外恋愛は有りかな、ということだった。
 でも、これは今の時代許されないこと。
 結婚後の性行為は生殖を促す義務的なもの。それ以外は望まないし、それでも十分みな幸せなのだ。
 それは当たり前のことで、特に女性は、何の不満も持たず、一生を終える。
 もし、アブノーマルを望むなら、独り身で、誰にも迷惑をかけない自信がある人に限られるのでは。
 そんなことを感じた、ショッキングな本でした。
posted by hidamari at 21:51| Comment(0) | 読後感・映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

最近つくったお惣菜

'21.6.15イワシフライ他.JPG '21.6.16鮭の甘辛煮他.JPG
'21.6.17ナスと豚肉のみそ炒め他.JPG '21.6.18鶏肉のさっぱり煮他.JPG
'21.6.19ナス入り豚丼他.JPG '21・6・20ナスピーマン・豚肉のユズ味噌炒め他.JPG

 マイ畑野菜のナスが美味しい。
 ナス料理はいろいろあるが、今のところ、もっぱら豚バラ肉とユズ味噌炒めにしている。
 まず豚肉を炒め皿に取り、油を足してナスを色よく炒める。そこに豚肉を戻し、ユズ味噌を大さじ2杯ほど入れてよく混ぜ合わせ出来上がり。
 また、ピーマン、シシトウ等もナスと一緒に炒めることもある。
 その時は、豚肉を炒めたあと、タマネギの粗みじん切りを色よく炒め、これも皿に取り、そのあと、油を加え、ナスと他の野菜を炒め、肉、タマネギを戻し、ユズ味噌を混ぜ合わせる。
 ユズ味噌以外、いりこ味噌、梅味噌なども用いる。
posted by hidamari at 21:40| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月20日

今日の雲

'21.6.20雲@.JPG '21.6.20雲A.JPG
'21.6.20雲B.JPG '21.6.20雲C.JPG

 今日はさわやかな良いお天気だった。
 夫は早起きして、自分のシーツやタオルケット等、大物の洗濯をして、ベランダいっぱいに干した。
 私は8時過ぎにやおら起き、ベランダに出て、東の空を見た。
 青空と雲のコントラストが鮮やかで、目にも美しく、心も晴れやかになった。
 今日は、とにかく雲の移り変わりが速く、テレビで動く画面を見ているようだった。
 見る度に変っている雲を、いちいち写真撮るのも億劫なので、止めにする。
 最近、陽のあるうちの畑仕事はNGにしている私。
 で、今日も畑仕事、夕方6時〜7時半まで。
 その間も日没まで、空と雲のコラボ、美しかった。
posted by hidamari at 22:35| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月19日

最近の野菜収穫

'21.6.14ホウレンソウ.JPG '21.6.15キュウリ・ミニトマト.JPG
'21.6.16ナス・キュウリ.JPG '21.6.17キュウリ.JPG
'21.6.17ナス・ブロッコリー.JPG '21.6.17ピーマン・ミニトマト他.JPG

 キュウリは、コンスタントに収穫できている。
 ナス時々、ミニトマぼちぼち、ホウレンソウは終り、時季外れのブロッコリーは、もうほかそうかなあ。
 今回は私の友人Mさんに、キュウリ、ピーマンを届けることが出来てよかった〜。
 今日収穫したシシトウ他はまだ写真アップしていないが、夫の囲碁友人Nさんにあげた。よかった〜。
 ちなみに今日夫は、元職囲碁例会に出席した。
 成績――6段でして2勝3敗
posted by hidamari at 21:49| Comment(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月18日

最近の雲仙岳

'21.6.17雲仙岳@.JPG '21.6.17雲仙岳A.JPG

 毎朝東の方角を見るのが私のルーティンなのだが、6月になって、雲仙岳の姿を見ることはなかった。
 曇っていたり、モヤっていたりして、雲仙岳はすっぽりと消えてしまっていたのだ。
 昨日早朝、お天気もあまり良くなかったし、全く期待も予想もしていなかったのに、雲仙岳がすっきりとそびえていた。
 確かに、空は曇っていたし、雲もお山にかかっていたが、空気が澄んでいたのか、その姿は鮮やかだった。
 写真、撮るしかなかった。
 で、今朝、お山はまだ健在だった。
 写真、ま、いいか、で撮らなかった。
 朝から小降りだった雨は、午後から本降りになった。
 お山はまた、すっぽりと消えた。
posted by hidamari at 21:22| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月17日

今日の活花・グラジオラス

'21.6.17活花@.JPG '21.6.17活花A.JPG
'21.6.17グラジオラス@.JPG '21.6.17グラジオラスA.JPG

 グラジオラスは縦に長く、安定性がない上、茎はもろく雨風が少しでも強いと、またたく間に折れてしまう。
 今夜から明日にかけては雨という予報なので、カットして活花にすることにした。
 玄関には既にアジサイ・グラジオラスを活けている。で、ちょい足しした。
 あとは、洗面台に挿し花にして飾った。
 グラジオラスは主張が強く、大柄なので、活花は難しいかなあ。
※グラジオラスの花言葉――密会 用心深い
posted by hidamari at 22:51| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月16日

最近つくったお惣菜

'21.6.7マイタケと豚肉の塩昆布炒め他.JPG '21.6.8煮豚他.JPG
'21.6.9豚肉ソテー他.JPG '21.6.10ブリソテー他.JPG
'21.6.11ナスと豚肉のみそ炒め他.JPG '21.6.12豚肉のトマト煮丼.JPG
'21.6.13ナスピーマン豚肉みそ炒め他.JPG '21.6.14豚肉ジャガ.JPG

 マイ畑野菜が、今コンスタントに収穫できている。
 キュウリを朝晩、生で食べている。
 夕食には必ずブリとかカツオのタタキとかと、生ワカメ、キュウリ、レモンを入れて、オリーブ油、ポン酢しょうゆをかけ、マリネをつくる。
 で、キュウリは1年中使う。今の時季だけ、自家栽培の新鮮なキュウリを食べられるのが嬉しい。
 夏には、何を食べるより身体が冷えて、水分補給にもなるし、身体にいいみたい。
 もちろん、ぬか漬けにもしている。
posted by hidamari at 21:05| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月15日

今日の活花と畑・庭花

'21.6.14活花.JPG '21.6.15活花.JPG
'21.6.14グラジラスA.JPG '21.6.14グラジオラス.JPG
'21.6.15庭のアジサイ.JPG '21.6.14コスモス.JPG
'21.5.14コスモス@.JPG '21.5.14コスモスA.JPG

 夕方から雨が降り出した。
 昨日畑のグラジオラスを活け花にしたところだったが、今晩本降りになるというので、今咲いているグラジラスが折れる前に、もう1本カットして活花に足した。
 アジサイも今が一番きれい。
 活花に最適。
 コスモスは、写真に撮ると、そんなにきれいでないが、1〜2輪をアップで撮ると、見違えるほど美しい。
posted by hidamari at 21:40| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月14日

最近の野菜収穫

'21.6.12キュウリ.JPG '21.6.13キュウリ・ナス・ミニトマト.JPG
'21.6.13ピーマン.JPG '21.6.13ブロッコリー.JPG
'21.6.14キュウリ・ナス・ミニトマト.JPG '21.6.14ジャガイモ・ピーマン・シシトー・ミニトマト.JPG

 先隣のKさんは、私が畑作業をしていると、様子を見にぶらりとやってくる。
 ご主人が遠方で農業をしておられるので、野菜は間に合っているだろうと思って、あげるのを控えている。
 でも、目の前にたくさんのキュウリを置いて、何も言わないのはさすがに気が引けたので、「キュウリいりますか?」と尋ねてみた。すると、「うん、貰おうかね」という返事。
 で、2本でいい、とおっしゃるので、2本あげた。
 そのことを知った夫が極端に嫌な顔をした。
 なんで? と問いただすと、「おまえみたいに無理強いするのはよくないよ。欲しくなくても断れないだろう」という。
 さらに、「おまえがやっていることは、自己満足と単に自慢したいだけだから」とトゲのあることばを浴びせられた。
 たしかに、自己満足はある。
 ただ、自慢したいだけ、は、ひどいよね、
 私はただ、自分がつくった野菜を無駄にしたくなく、欲しいと言ってくだされば、新鮮なうちにあげたいのです。
※ジャガイモ(デジマ)の写真は、取りこぼしの最期の1株分です。
posted by hidamari at 22:23| Comment(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月13日

最近の畑様子

'21.6.5カボチャ.JPG '21.6.5ナス・ピーマン.JPG
'21.6.6ブロッコリー.JPG '21.6.8サトイモ・トマト.JPG
'21.6.8コスモス畑.JPG '21.6.8コスモス.JPG

 今年の夏野菜の出来は、すこぶる良い。
 だいたいは、朝、畑を見回り、収穫出来そうな実を採る。
 今朝は、ピーマン、どっさり採れた。それも形がいいものばかり。
 キュウリも形がいいものが4〜5本採れた。
 家では食べきれないので、新鮮なうちに友人にあげたい。
 昨日は、お向かいの奥さんに、キュウリをあげることが出来た。
 今日は、夫の友人Tさんに、夫が持っていった。
 あげる人達が居るということは、幸せなことだ。
 夕方、畑の掘り起し作業をした。
 雨上がりは土が軟らかいので、暑くても、今やるしかないのです。
posted by hidamari at 21:35| Comment(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月12日

最近つくったお惣菜

'21.5.27イワシの竜田揚げ他.JPG '21.5.28ナスと豚肉のユズ味噌炒め他.JPG
'21.5.29鶏肉のさっぱり煮他.JPG '21.5.30肉じゃが他.JPG
'21.5.31ブリ照り焼き他.JPG '21.6.1サーモンステーキ他.JPG
'21.6.3お持ち帰り弁当.JPG '21.6.4ジャガとベーコン炒め他.JPG
'21.6.5イワシフライ他.JPG '21.6.6ナスと豚肉のみそ炒め他.JPG

 今回、マイ畑の新ジャガをつかったお料理をよくつくった。あと、新ナスでゆずみそ炒めをした。
 地元産の豚肉がとても美味しい。
 豚バラ肉は常時、冷凍保存でストックしている。炒め物煮物には殆んど豚バラを使う。
 豚肉ジャガも、けっこう美味しかった。
posted by hidamari at 21:44| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月11日

最近の野菜収穫

'21.6.8キュウリ.JPG '21.6.8ピーマン.JPG
'21.6.8ブロッコリー.JPG '21.6.9キュウリ・ピーマン.JPG
'21.6.10キュウリ.JPG '21.6.10ピーマン.JPG
'21.6.11キュウリ・ナスピーマン・ミニトマト.JPG '21.6.10畑様子.JPG

 このところ、キュウリはコンスタントに収穫出来ている。
 毎朝、畑に出て、野菜の出来具合を見る。
 今日は、キュウリが5本採れた。昨日採れたストックもある。我が家では食べきれないと思った。
 で、友人のSさんに「キュウリいらない?」と電話してみた。すると、「いるいる、今から貰いに行く」という返事。
 よかった〜
 ジャガイモ、ピーマンも一緒にあげた。
 お土産にお菓子、いただいた。
posted by hidamari at 21:20| Comment(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする