2021年06月07日

今日のこと

 朝から町内放送で町内の方の訃報を知らせていた。
 よく聞き取れなかったが、とりあえず知人ではないと認識した。
 しばらくして、ピンポーンと先隣のKさんが、訪ねてきた。
 なんとマイク放送は、我が家の前の、農園のご主人の訃報だった。
 私はその場で崩れ落ちてしまった。
 そんなばかな!
 あまりに突然なことだった。
 つい2日前に、奥さんが畑で梅を収穫しておられた。
 その前は、言葉は交わさなかったものの、マイベランダからイチゴ栽培の作業をしておられるご主人の姿を度々目にしていた。
 何があったのだろう?
 悲しくてたまらない。
 私より、2歳若い。
 最近、息子さんのご家族が遠方から超してきて、しょっちゅうお孫さんが出入りされて、とても嬉しそうだった。
 その笑顔が忘れられない。
 最近悲しいことばかり、オリンピックどころではない。
posted by hidamari at 14:41| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする