2021年06月14日

最近の野菜収穫

'21.6.12キュウリ.JPG '21.6.13キュウリ・ナス・ミニトマト.JPG
'21.6.13ピーマン.JPG '21.6.13ブロッコリー.JPG
'21.6.14キュウリ・ナス・ミニトマト.JPG '21.6.14ジャガイモ・ピーマン・シシトー・ミニトマト.JPG

 先隣のKさんは、私が畑作業をしていると、様子を見にぶらりとやってくる。
 ご主人が遠方で農業をしておられるので、野菜は間に合っているだろうと思って、あげるのを控えている。
 でも、目の前にたくさんのキュウリを置いて、何も言わないのはさすがに気が引けたので、「キュウリいりますか?」と尋ねてみた。すると、「うん、貰おうかね」という返事。
 で、2本でいい、とおっしゃるので、2本あげた。
 そのことを知った夫が極端に嫌な顔をした。
 なんで? と問いただすと、「おまえみたいに無理強いするのはよくないよ。欲しくなくても断れないだろう」という。
 さらに、「おまえがやっていることは、自己満足と単に自慢したいだけだから」とトゲのあることばを浴びせられた。
 たしかに、自己満足はある。
 ただ、自慢したいだけ、は、ひどいよね、
 私はただ、自分がつくった野菜を無駄にしたくなく、欲しいと言ってくだされば、新鮮なうちにあげたいのです。
※ジャガイモ(デジマ)の写真は、取りこぼしの最期の1株分です。
posted by hidamari at 22:23| Comment(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする