2021年09月01日

今日のニュース

 「真子様年内結婚へ」のニュースには、ちょっと驚いた。
 皇室大好きな私、真子様がお幸せになられることを心から望んでいる。
 でもこの結婚には賛同しかねていた。
 真子様がお幸せになられるとは、考えられなかったのだ。
 当の真子様は生きる上にこの結婚は必要なのです、と堂々と宣言された。
 憲法24条で「婚姻は両性の合意のみに基づいて成立する」と、うたわれている。
 真子様は正に一国民として、誰に反対されようと自分の意志を貫かれた訳である。
 そこには、国から支給される結婚一時金も受け取らないという、固い意地も感じる。
 ここまでくると、あっぱれというしかない。
 コロナ禍のこの時代、お式も披露宴もなく、入籍だけとは、悲劇の伝説となるだろう。
 皇室も一般家庭との垣根がなくなりつつあるのは、時代の波かなあ。
 国税を使われないのなら、国民がとやかくいう筋合いではない。
 ご健康でご聡明な真子様は、きっとお幸せになられることだろう。
posted by hidamari at 22:21| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする