2021年09月03日

今日のニュース

 菅総理が総裁選挙不出馬の意向を表明された。
 コロナ対策と選挙活動は両立できないから、と意味不明な理由を言っておられた。
 コロナ対策に専念したいと、任期はあと1カ月もないのに、いまさら何が出来るのだろう。
 ご本人が、無力な事、一番分かっておられるだろう。
 ちょうど今大河ドラマでやっている徳川慶喜のことを連想した。
 彼は負け戦を前にして、戦っている徳川軍を残し、ひとり逃亡した。
 当然、彼の威厳は失墜し、徳川家は滅亡した。
 そんな慶喜を渋沢栄一は見捨てなかった。
 彼の偉業と功績を認めていたのだ。
 そしてそれを書物に遺した。
 で、我々は今、慶喜のほんとうの姿を知ることができるのだ。
 さて、菅総理のことだが、在任期間は1年と短いが、きっと良かった政策もあり、功績も何かあるのではなかろうか。
 そんなことも発表してもらいたいと、ふと、思ったことだった。
 去り行く人の餞(はなむけ)に。
posted by hidamari at 22:13| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする