2021年10月31日

今日のこと

'21.10.31ケイトウ.JPG

 衆院選投票日の今日、秋晴れの良いお天気だった。
 このところ歩いてないので、投票所の公民館まで、久しぶりに歩くことに挑戦した。
 毎回思うことは、最高裁判所裁判官国民審査の投票は、意味あるのか。
 また、国民の選挙に対する意識の低さ(投票率の低さ)に、落胆させられた。
 日本国が衰退しているのは、政府だけではなく、民意の低下にも、原因があるのではなかろうか。
 そんなことを考えさせられた、今回の選挙でした。
 ちなみに、投票所までの往復1時間弱の歩き、疲れた〜。
※写真は、投票所に行く途中の畑に咲いていた、ケイトウとダリアの花。
posted by hidamari at 22:13| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月30日

'21.10.27柿.JPG

 今年は柿(富有柿)が豊作みたい。
 酷暑で高温少雨だったので、柿のなり年とか。
 そういえば、我が家でも、ご近所さんと友人から、たて続けに頂いた。
 お墓参りの帰路寄った義兄宅でも、大きな富有柿をご馳走になった。
 姉宅の庭の柿の木にもどっさりなっていた。
 雨が降らないのは困りものだが、いいこともあるんだね。
 夕食のデザートに毎日出しています。
 夫は、意外と柿も好きみたい。
posted by hidamari at 21:15| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月29日

今日の活花

'21.10.29活花.JPG '21.10.29コスモス挿し花.JPG

 昨日実家のお墓参りをした折、余ったお花を持ち帰った。それを活花にし、自宅玄関に飾ったもの。
 また、マイ畑最後のコスモスを、洗面台の小窓に飾った。

 今日夫は元職OB会本部主催の囲碁会に出席した。
 成績6段でして、2勝3敗。
 でも、楽しかったみたいで、笑顔で帰宅。
 私は、園芸店へ培養土を買いに行った。
 帰宅して、菊の根元に、盛り土する作業をした。
 その後、水やりもした。
 早く、花、咲かないかなあ。
posted by hidamari at 21:28| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月28日

実家お墓参り(‘21.10月)

'21.10.28実家墓参り.JPG '21.10.28墓所からの眺望.JPG

 10月もこの日曜日まで、今日は実家のお墓参りをした。
 昼間、外は汗ばむほどの暖かさだった。
 墓所からの眺望の写真を撮ったが、今日は手前の景色を入れて写した。
 なぜなら、雲仙のお山が、霞がかかってすっぽりと消えていたから。
 お墓にくると、最近、うら寂しさを感じるのはなぜか。
 お墓は、本来そうなのかもしれないが、違うのだ。周りにあったお墓がちらほらと更地になっているし、参った形跡のないお墓も増えているのだ。
 マイ団地に、我が家だけが残って、周りの家がなくなる夢を、最近よく見る。
 そしてふと、私の周りの人が、どんどん居なくなってしまう不安を感じるのだ。
 長崎県の人口がどんどん減っているニュースを見るからかなあ。
posted by hidamari at 22:22| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月27日

今日の畑様子

'21.10.27畑様子@.JPG '21.10.27畑様子A.JPG

 昨日、やっとコスモス残骸処理を終えた。
 夫がそれをゴミ袋に詰めて、燃えるゴミ日に出してくれる。
 延べ10袋以上の量。
 今度は菊の出番になり、マックスきれいな時期が過ぎたら、また残骸と化す。
 そんなことの繰り返しだが、やはり花がある風景が好きだ。
 何とかきれいに咲かせたいので、せっせと水やり頑張っている。
 お天気続きで土が干からびているので、目の届かない所は、すぐに枯れてしまうのです。
posted by hidamari at 20:48| Comment(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月26日

今日のニュース

 眞子さま結婚のニュースを見た。
 今までお住まいの宮邸を出発される際、ご家族とのお別れの場面が切なかった。
 本来ならお祝いムードに包まれた晴れがましいはずの眞子さまのお顔は、どこか寂しげに見えた。
 それ以上に秋篠宮ご夫妻のお気持ちを察すると、切なくて胸が痛かった。
 会見も、お祝いムードは一切なく、大勢の敵の中に2人で立ち向かっているという感じがして、何かかわいそうだった。
 眞子さまも言っておられたが、結婚=happyという訳にはいかないだろう。
 これまでと違った苦労が待ち受けているのではないだろうか。
 落ち着いたら、小室さんを頼る生活ではなく、ご自身も就職をされて自立された方がいいのでは。
 よけいなお世話だと言われそうだが、どうしても親目線で眞子さまのお幸せを願ってしまう。
 小室さんの妻という立場だけでなく、ぜひ社会に出て視野を広げて活躍してもらいたい。
posted by hidamari at 21:33| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月25日

最近の朝の雲

'21.10.23雲.JPG

 雲は単に水蒸気の塊なのに、毎日、形や色が違い、同じものは2度とない。
 空気が淀んでいる時、気温が下がっている時等によって、黒い雲だったり、真っ白い雲だったりする。灰色の時もある。実に多種である。
 この土曜日の朝の、普賢岳にかかる厚くて白い雲は、よく現れる雲だが、いつ見ても美しい。
 その日は、当然昼間も晴れの良いお天気だった。
posted by hidamari at 21:48| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月24日

納骨堂参り(‘21.10月)

'21.10.24納骨堂参り.JPG

 このところ忙しい。
 その日にやることをメモしているのだが、夜になって、半分も出来てないことに、気分が滅入るし、あせりもする。
 私がテキパキとさばけないこともあるが、今日日曜日は、新聞のクイズ欄が目白押しなので、それを解くのにはまってしまうのだ。
 これもまたテキパキと解ければなんてことないのだが、てこずるとそこで時間をいっぱい使ってしまう。
 今日は、朝から畑の菊に水やりをし、炊事、洗濯、洗髪であっという間にお昼になった。
 その間夫はクロスワードパズルをしていた。
 私も参加して、クリアさせ、次は1人でミニ十字クロスに挑みクリアさせ、苦手の数独以外のクイズもクリアし、達成の快感を味わう。
 ただ時間が・・・
 急ぎ遅い昼食をとり、納骨堂参りをした。
 帰りにドラッグストアーに足を延ばし、買物。
 帰宅して畑仕事をした。
 夕方5時には家の中に入り、夕食をつくった。
 その後、ズボンの腰ゴム替えをした。
 残った仕事はまた明日。
posted by hidamari at 22:30| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月23日

マイ畑のケイトウの花

'21.10.11ケイトウ.JPG '21.10.11ケイトウ@.JPG
'21.10.11ケイトウA.JPG '21.10.19ケイトウ.JPG
'21.10.21ケイトウ@.JPG '21.10.21ケイトウA.JPG

 畑の隅4か所に植えている4本のケイトウの花である。
 陽当たりが違うので、色が微妙に違う。
 というか、ケイトウの花は、赤色がだんだん濃くなって、最後は紅色に変る。
 写真は6枚あるが、ケイトウは4本のみ、で、2枚は、同じ花を、日にちを変えて撮ったもの。
posted by hidamari at 21:16| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月22日

最近の農作業と畑様子

'21.10.19畑の様子.JPG '21.10.21菊.JPG

 最近涼しくなってからは、午後3時頃から畑に出ている。今の作業は、コスモスの残骸処理。
 コスモスの残骸を取り除くと、そこからは菊が顔を出す。でも、日が当たってなかったし、栄養もいきわたっていないので、ヒョロヒョロ状態か、既に枯れ、茎だけのものもある。整然と植えたはずのものが、雑然となっている。
 既に蕾を付けているものを、移植して根がつくのかなあ。
 多分ダメだと思うので、雑然としたまま花を咲かせましょう。
 作業は、まだまだ残っています。
posted by hidamari at 21:14| Comment(0) | 農作業A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月21日

柿とリンゴ

'21.10.21柿とリンゴ.JPG

 ご近所さんから柿を戴いた。
 剥いて食べてみた。固くて甘みもなかったので、食べるのを諦めた。
 せっかく戴いたので何とかして食べたい。どうすれば熟するか調べた。
 リンゴと一緒にビニール袋に入れ冷蔵庫に入れると、リンゴから出るエチレンガスで4〜5日で熟すとあった。
 ならばとリンゴを買ってきた。値段を見ずに買ってレシートを見たら、1個200円のリンゴだった。
 ちょっとへこんだ。
 柿、熟すかなあ。
posted by hidamari at 22:07| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月20日

最近つくったお惣菜

'21.10.9マイタケ豚肉炒め他.JPG '21.10.10サンマ・豚肉ナスみそ炒め他.JPG
'21.10.11鮭ステーキ他.JPG '21.10.12栗ご飯・タイの竜田揚げ他.JPG
'21.10.13サトイモの煮物他.JPG '21.10.14ソーストンカツ他.JPG
'21.10.15ソーストンカツ他.JPG '21.10.16ブリのゆずみそ煮他.JPG
'21.10.17イカとサトイモの煮物他.JPG '21.10.18豚丼他.JPG

 サトイモ大好きな私、マイ畑でもそろそろ収穫できるのだが、スーパーで地元産が出ていると、つい買ってしまう。
 で、イカと煮たり、単に煮たりして食べた。
 イチジクはずっとお店に出ているので、当分買い続けることになるだろう。
posted by hidamari at 22:12| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月19日

最近の雲の様子

'21.10.18朝の雲.JPG '21.10.18夜の雲.JPG

 昨日の早朝、東の空が明るかったので窓を開けてみた。
 朝焼けと黒い雲、異様だと思った。お天気下り坂かな、と思ったが、昼間はとても良いお天気だった。
 で、お布団をいっぱい干した。
 深夜に外に出て空を見上げた。
 そこには、ほぼ満月、があったが、その明かりでうろこ雲がいっぱい出ていたのが目視できた。
 写真を撮ったが、うろこ雲はやはり撮れていなかった。
posted by hidamari at 21:05| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月18日

今日の活花

'21.10.18活花.JPG

 今、マイ畑のコスモスは残骸と化している。
 陽が沈んでから、少しずつ後始末をしている。
 残骸の中に、まだきれいな形のままで健気に咲いている花もある。それをカットして、コスモス最後の活け花にした。
 羽毛ケイトウは今がマックスきれい。少々カットしても、びくともしないたわわさである。で、羽毛ケイトウをメインに活けた。
 花瓶に挿しているのは、マウントミント。香りがいいので。
posted by hidamari at 21:48| Comment(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月17日

今日のこと

'21.10.14美術館ロビー活花.JPG

 予報のとおり、今日はきっぱりと涼しかった、というより、寒かった。
 昨夜は夜中に毛布を出した。
 昨日の日中は冷房だったのに、今日はいきなり暖房というのも悔しいので、上着を1枚羽織ってしのいだ。
 夫は朝から町内会の囲碁例会に出席。
 こんな日はゆっくりテレビを観て過ごしたいのだが、家事に追われた。
 午後からは畑に出て、大根、蕪の間引きをしたり、コスモスの残骸の処理をしたりした。
 さすがにもう汗をかくことはなかった。
 コスモスの処理はまだ1/3も済んでない。
 これからぼちぼちやろうかな。
※夫の囲碁成績――6段でして3勝2敗
◎写真は過日に美術館ロビーに飾ってあった活花。
posted by hidamari at 21:46| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月16日

書道展に着ていった服

'21.10.14書道展へ.JPG

 終活をしている今、洋服は新調しないと決めている。
 服は捨てきれないので、古いのがたくさんある。
 この細身のワンピースは、50代初めの頃のもの。
 友人は「あなたは、体形が変わってないから着れるのよ」と、言う。
 確かに、でも、身長は少し縮んだかも。

※夫は今日元職地区囲碁会出席
 成績――6段でして1勝4敗
posted by hidamari at 21:10| Comment(0) | 服装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月15日

映画の感想 “おらおらでひとりいぐも”

2020年 日本映画 137分
沖田修一監督 田中裕子主演 蒼井優 東出昌大
原作 若竹千佐子 芥川賞受賞作品

 既に私は原作を読んだが、詳しいストーリーは忘れている。
 大筋は、独居老婦人の日々の寂しい生活の中に、現れたり消えたりする妄想の中の愉快な仲間たち。
 その場面は、コメディータッチなのだが、決してコメディーではない。
 むしろ、ペーソスとノスタルジーが全編に漂っていた。
 いつの世も、人の晩年は哀しい。
 主人公桃子さんは、独居老人、娘は近くに住んでいてもあまり顔を見せない。孫もいる。
 息子は他県に住んでいる。なので、息子思いの桃子さんは、オレオレ詐欺に引っかかった。
 誰でも共感する老人アルアル。
 桃子は寂しさも、子供たちとの距離も、全て受け入れてしなやかに生きていく。エンドなんかはない、命の続く限りたんたんと生を消化するしかない。孤独も寂しさもみな友達にしてしまえば、毎日明るく生きていけるのだ、というメッセージがあったような、映画でした。
 田中裕子さんは今1番うまい女優さん、見応えありました。
 ただ、東出さんのキャステイング、頂けません。今や、ザ・不誠実男の異名もある彼には引っ込んでいてもらいたい、と思った次第です。
posted by hidamari at 22:04| Comment(0) | 読後感・映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月14日

今日のランチ

'21.10.14イタリアンランチ@.JPG '21.10.14イタリアンランチA.JPG
'21.10.14イタリアンランチB.JPG '21.10.14イタリアンランチC.JPG
'21.10.14イタリアンランチD.JPG '21.10.14イタリアンランチE.JPG

 友人Iさんも出品される書道展を、友人Mさんと見に行った。
 素晴らしい書を観賞したあと、IさんMさん私3人で近くのホテルのレストランでランチした。
 3人は元職同期の友人、久しぶりの食事会でテンションアゲアゲ。
 しかも食べたイタリアンランチが美味しかった。
 今日は有意義で楽しいひとときを過ごせてハッピーだった。
 久しぶりに会ってもすぐ打ち解ける友人がいるって、いいよね。
posted by hidamari at 20:44| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月13日

‘21.10月料理教室のメニュー

'21.10.12栗ご飯.JPG '21.10.12鯛の竜田揚げ・カボチャの素揚げ.JPG
'21.10.12ナスのそぼろあんかけ.JPG '21.10.12ミックス寒.JPG
'21.10.12ポテトサラダ.JPG '21.10.12お持ち帰り分.JPG

栗ご飯・鯛の竜田揚げとカボチャの素揚げ
ナスのそぼろあんかけ・ミックスかん・ポテトサラダ

 材料が新鮮で質の良いものを使うので、どれもとても美味しい。
 ポテトサラダは私の得意料理だが、私は日持ちを考えるので、ハム、茹で卵、生クリームを入れない。そのかわりレーズンを入れる。あとの材料、作り方はほぼ同じ。
 すぐ食べるおもてなし料理には、こっちの方がいいよね。
 写真は、お持ち帰り分も。夫と2人分十分な量でした。
posted by hidamari at 20:53| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月12日

‘21.10月料理教室に着ていったきもの

'21.10.12料理教室.JPG '21.10.12料理教室A.JPG

 2カ月お休みだった料理教室が今月から再開した。
 で、久しぶりにきものを着た。
 長崎ではおくんち(10月7〜9日)過ぎたら、袷のきものに移行するものと、言われている。
 でも、今日は30℃超えの暑さだった。
 もちろん単衣にして、襟抜きに汗取りタオルを押し込んだ。
 問題なのは、マスク、大きなマスクは息苦しいし、暑い。
 お料理は、先生が殆んど事前に手を入れて下さっていた。
 それでも少しだけ、私たちも調理した。
 味見がたいへん、マスクを外したりはめたり、でも楽しかった。
 今回もお持ち帰りだったが、栗ご飯美味しかった〜。
 明日、メニューをアップしたい。
posted by hidamari at 16:39| Comment(0) | きものライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする