2021年10月25日

最近の朝の雲

'21.10.23雲.JPG

 雲は単に水蒸気の塊なのに、毎日、形や色が違い、同じものは2度とない。
 空気が淀んでいる時、気温が下がっている時等によって、黒い雲だったり、真っ白い雲だったりする。灰色の時もある。実に多種である。
 この土曜日の朝の、普賢岳にかかる厚くて白い雲は、よく現れる雲だが、いつ見ても美しい。
 その日は、当然昼間も晴れの良いお天気だった。
posted by hidamari at 21:48| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする