2021年10月28日

実家お墓参り(‘21.10月)

'21.10.28実家墓参り.JPG '21.10.28墓所からの眺望.JPG

 10月もこの日曜日まで、今日は実家のお墓参りをした。
 昼間、外は汗ばむほどの暖かさだった。
 墓所からの眺望の写真を撮ったが、今日は手前の景色を入れて写した。
 なぜなら、雲仙のお山が、霞がかかってすっぽりと消えていたから。
 お墓にくると、最近、うら寂しさを感じるのはなぜか。
 お墓は、本来そうなのかもしれないが、違うのだ。周りにあったお墓がちらほらと更地になっているし、参った形跡のないお墓も増えているのだ。
 マイ団地に、我が家だけが残って、周りの家がなくなる夢を、最近よく見る。
 そしてふと、私の周りの人が、どんどん居なくなってしまう不安を感じるのだ。
 長崎県の人口がどんどん減っているニュースを見るからかなあ。
posted by hidamari at 22:22| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする