2021年10月31日

今日のこと

'21.10.31ケイトウ.JPG

 衆院選投票日の今日、秋晴れの良いお天気だった。
 このところ歩いてないので、投票所の公民館まで、久しぶりに歩くことに挑戦した。
 毎回思うことは、最高裁判所裁判官国民審査の投票は、意味あるのか。
 また、国民の選挙に対する意識の低さ(投票率の低さ)に、落胆させられた。
 日本国が衰退しているのは、政府だけではなく、民意の低下にも、原因があるのではなかろうか。
 そんなことを考えさせられた、今回の選挙でした。
 ちなみに、投票所までの往復1時間弱の歩き、疲れた〜。
※写真は、投票所に行く途中の畑に咲いていた、ケイトウとダリアの花。
posted by hidamari at 22:13| Comment(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする