2005年05月29日

不用になったサイフォンに花を挿す


2005052945a264ab.jpg 昨日、映画、「キングダム・オブ・ヘブン」を観に行った。

 日本語訳で「天国の王国」、ストーリーは、12世紀のフランスとエルサレムを舞台に、真実の平和を追い求めた騎士の、愛と感動の戦争映画であった。

 宣伝を見た時は、私の好きなストーリーだと思ったのだが、やはり、最初の方は、眠ってしまった。

 感想、人間は生きて行く限り、争いは避けられないこと、ひょっとしたら、それで、自然淘汰出来ているのかも。

(写真は、サイフォンに花を挿して食卓に飾ったもの。入れ物であれば何でも花瓶として応用できるのでは)
posted by hidamari at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸・アイディア品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック