2005年06月05日

服の残り端切れをそのままパッチワークにする


20050605582d7c81.jpg にわかに、クールビズということばが踊りだした。

 TVの中は政治家、ニュースキャスター等、男性群はこぞってネクタイをはずしているようだ。
 でも、3〜40年前クーラーのない時代は当たり前のことだった。環境のためというなら、この際、クーラーを、部分的、及び時間的に、使わないようにしたらどうだろう。

 ノーネクタイの男性を見て思うのは、慣れないせいもあるが、気の抜けたビールのような、間の抜けた感じを受ける。
 その中にあって、筑紫ニュースキャスターの、沖縄ミンサや、紬のシャツ姿はかっこいい。

(写真の花瓶敷は、夏物端切れの布をそのまま適当にパッチワークしたもの ― 形はめちゃくちゃだが、それが模様になる。花はカシワアジサイ)

 
posted by hidamari at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸・アイディア品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック