2005年06月28日

ひき肉と野菜のみそ炒め― 冷蔵庫にある全ての野菜を使う


200506289c48093d.jpg 郵政民営化関連法案採決に際しては、賛否両論でなかなか結果が出そうにない。

 もともと、国民から預かった貯金、保険の多額の金の運用に問題があったのではなかったのか。役人の天下り先の特殊法人、公益法人などに流れ、それがことごとく失敗で多大な損害を与えているというので、私達は怒ったのだ。

 小泉さんは、初めに民営化ありき、に固執し過ぎだ。
私は郵便局に親しみをもっている。どちらかと言えば、反対なのだが、特殊法人等のことを考えれば仕方ないのかなー、と思っている。

 行政をする人たちがほんとうに、国のため、国民のためを思って仕事をすれば、何も民営化の必要はないと思うのだが…。単純すぎるのだろうか。

(写真は、葱、ニンニク、赤唐辛子をごま油で炒め、ひき肉、野菜{茄子、トマト、玉葱、ピーマン等}を加え、がらスープの素、調味料のみそ、酒、砂糖、醤油など入れて炒めたもの。茄子は予め電子レンジでチンすると、なじむ)
posted by hidamari at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック