2005年06月30日

マグロのつみれ団子汁


20050630f4b31a33.jpg 私にとって、料理教室で習う料理はあくまでご馳走で、主たるお料理は365日食べるお惣菜である。

 お惣菜を作るにあたっての私のテーマは、”手早く、美味しく、残り物を有効に使う”なのだ。従って手引きとするのが、TV、特にTBSのはなまるマーケットや夕方のローカル番組の”今夜のお惣菜”等である。

 はなまるのマグロ特集でやっていた、つみれ団子は10分で出来る最近のヒット作品である。

 刺身用のメバチマグロが、200gのさく(かたまり)で300円位の安い時にすればいい。メバチマグロは赤身で柔らかい。
 
 マグロを細切りにして包丁でたたいてつぶし、みそとおろしショウガを加えてさらにたたきながら、味をつける。この時、牛乳パックを開いたものをまな板の代用にすればよい。

 みじん切りした青葱と細切りにした大葉とまぐろをボールに入れ混ぜ、さらに小麦粉、片栗粉、溶き卵を入れて混ぜる。

 それを、沸騰したお湯にスプーンですくって入れる。浮いてきたら、豆腐、葱等加え、塩、醤油で味付けたら完成。マグロのだしでとても美味しい。

 200gで山のように出来るから、油で焼いたり揚げたりしても、1品お惣菜が出来るのではと思う。

 
posted by hidamari at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック