2005年07月02日

うどん ― 乾麺を柔らかめに茹でる


200507027ca5096d.jpg うどんといえば、こしのある讃岐うどんが1番だと、多くの人が思っているだろう。何を隠そう、我が夫も讃岐うどん好きで、現地で食べた時は多いに感激していた。

 でも私は、自分で作る柔らかめのうどんが、最高だと思っている。
 麺は乾燥したものを取り寄せている。それを10分以上茹でる。柔らかすぎるが冷水で洗うと締まり、その後いくら火を通しても伸びることはない。だから、だしが濁ることはないのだ。

 だしは、昆布とたっぷりの鰹節でとる。調味料はみりんと薄口醤油を同量入れるだけ。

 トッピングはネギ、かまぼこ、その他はゆで卵、キムチ、じゃがいもの千切りを柔らかくしたもの、梅肉等好きな物を入れる。

 お客様にも、うどんだけは自信を持ってお出しするが、私が思ってるほど美味しいと思われているかは、定かではない。何しろ、私は他人と違って、こしがあるより、麺に味がしみるほど柔らか麺が好きだからだ。 
posted by hidamari at 10:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
茹でた うどんに おろし大根をかけて 上から醤油かけたら旨いですよ 麺の味と喉越しが楽しめますよ。 
Posted by Roses at 2005年07月03日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック