2006年01月09日

根菜の炒り煮


野菜v゙uりマ.jpg 成人の日
 国民の祝日が無い月は6月と8月で、後の月には全部に祝日がある。
 昔と比べて祝日がずいぶん増えたので、はて今日は何の祝日か、分からない時も度々である。
 成人の日は、1月の第2月曜日ということ。何時からそうなったのか?私の中では馴染みが薄い。

 昨日、車の中から振袖姿のお嬢さんを、チラホラ見かけた。ああ、成人の日なのだと、認識した次第だ。
 今日の新聞で、着物姿の新成人にインタビューした記事が載っていた。
 お祖母ちゃんに100万円かけて振袖を作ってもらったとのこと。お祖母ちゃんは大変だと思いながらも、目を細めて孫を思っておられる気持を感じ、孫のいない私は少々羨ましい。

 少子化時代の今、子供たちは重宝されるが、大人になった時、世の中のためにならないのなら意味が無い。
 新成人の皆さんは、この世に存在している意味をわきまえ、有意義な人生を送ってもらいたい。
 さすれば、貴方たち自身も幸せになれるし、社会にも貢献出来るのである。
 そこで初めて子供は社会の宝に成り得るのである。

 なにはともあれ、新成人のみなさん、おめでとう!

(写真は、おせち料理の1つ。年末に大鍋にたくさん作り置きする。薄味にしていると温める毎に美味しくなる。雑煮には、この中から椎茸、里芋、筍などを取り出して入れる。しっかり味がついているので雑煮も手早く出来て合理的である)

posted by hidamari at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック