2006年01月13日

なます


なます.jpg 御正忌様
 我が家が所属しているお寺では、今日から親鸞聖人のご命日の法要が行われるので、お参りに行く。

 お寺は新築である。近代的な設備が整い、本堂はゆったりした1人椅子でとても座り心地がいい。言うまでもなく暖房はしっかり効いている。

 そこで、ご住職に合わせて皆でお経を詠む。意味は分からないが、心が静まり無の境地になる。
 その後、ご住職の有難いご法話を聞き、帰りにはお斎(とき)を頂く。
 4人の両親が全て亡くなった今、お寺参りは、私の慰みになっているのは間違いない。

(写真は、おせち料理の1つなます。大根、ニンジンの千切りを、薄塩してしんなりさせ、しぼる。砂糖大3、酢大3、塩少々、水少々を入れ、最後にゆずがあったら入れる。さしみ昆布を入れたらだしが出て美味しかった)

 
posted by hidamari at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック