2006年01月24日

料理教室 1月のメニュー


料理教コ 1月のメニュー.jpg 野菜畑 
 このところ寒さが厳しいので、なかなか風邪が治らない。
 そんな中、歩くのは止めようと思うのだが、1回サボるとそのまま止めてしまうのではないかという強迫観念があり、今日もまた、もくもくと歩いてきた。

 歩いていて感じることは、日没がだんだん遅くなっていくことだ。これからは日毎に、日が長くなり、やがて春がやってくる。

 私が歩く散歩コースには、まだ畑があちこちに点在している。そして、今の時期けっこう野菜の収穫期なのだ。キャベツ、白菜、カブ、大根、ホウレン草、チンゲンサイ等収穫しておられるのに出くわす。
 すると、知っている方だと、時々、その野菜を「持っていって食べませんか?」と言われることがある。
 そんな時、私は丁寧にお断りする。なぜなら、1回頂くと次から話し掛けにくいからだ。

 手塩にかけて野菜を育てておられるのを間もあたりにしていると、農業の大変さも分かるし、楽しそうなことも分かる。
 青々と育っている野菜畑を見るだけで心が和むし、なぜか豊かな気持になるのである。

(写真は、黒米のちらし寿司、ひじきのサラダ、揚げ物、前菜〔キュウリウニ・数の子マヨネーズ・大根スモークサーモン・ユリ根明太・青梅〕、豆腐の蒸し物)

 
posted by hidamari at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック