2006年06月18日

'06.6 料理教室のメニュー


06.6料理教コのメニュー.jpg 納税者の怒り
 この時期、市県民税、国民健康保険料等の納入通知書が、昨年の収入に応じて、各家庭に配付されている所である。

 しかし、びっくりするほどの大幅増税に、特に年金生活をしている人たちは、皆驚いていることだろう。
 案の定、市役所へは苦情が殺到しているとのこと。

 我が家もご多分に漏れず、昨年までは非課税だった私めまでにも、私にとっては大金の納税通知書が届いた。
 お上は、常々広報はしているからと、涼しい顔である。
 確かに、一方的に、済し崩し的に、伺ってはいます。

 小泉さんは、あの涼しい顔で、
「私は、やらなければならない所は、犠牲者が出ることを承知で、涙を飲んで切ってきました。必ずや後世では分かってもらえると思います」とおっしゃる。
 はたしてそうでしょうか?
 小泉さんが任命された日銀総裁さんは、ファンドに投資して莫大な利益を得ておられます。
 役人さんの天下り構造、莫大な税金の無駄使いです。

 あまりにも不公平です。

 我々庶民はいくら働いても働いても、お上に吸い上げられてしまうような気がしてならないのです。
 私は最近、小泉さんが良民を苦しめる悪代官に見えて仕方ないのですが……。

(写真は、クリームシナモンロールパン、カスタードティラミス、トマトとジャガイモのスープ、リングフライのオレンジソースかけ)

 
posted by hidamari at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック