2007年11月08日

豚バラ肉の甘酢あんかけ


豚バラ肉の甘酢あんかけ.jpg 大根の種蒔きその後
 休み毎に車で30分かかる畑へ足を運ぶ。
 大根も無事芽を出した。他に春菊や、カツオ菜の苗も植えたので、畑に行くのが楽しみの1つになった。
 植物を育てるのは、動物を飼うのに、似たところがあるのだろうか。育ち具合が気になって仕方がない。
 それとも、土を耕す心地良さが恋しいのだろうか。
 よく分からないが、言えるのは、無我の境地になれることである。
 散歩する際、目に入る人様の畑も多いに気になる。
 昨日も、通り道にある畑で草むしりをしている奥さんに、自然と声をかけていた。その畑のいろいろな野菜が、あまりにりっぱに育っていたからだ。
 誉めたからだろうか。帰りには、ネギの種と、水菜の種を頂いた。
 畑に蒔く場合は、天候に左右されるからね、と言われた。
 雨が恋しい、今日この頃である。

(写真は、豚バラブロックを使った家庭料理。
 豚肉は2cmの厚さに切り、だし醤油大1、酒大1/2に入れ、もみ込んで約20分おく。大根は2cm幅の半月切り。中華鍋に油を熱し、豚肉の表面を焼いて、大根、潰したニンニク1かけを加え、炒める。油が全体に回ったら水150cc入れて30分程煮る。だし醤油大2、砂糖大2、酒大1、酢大1を混ぜたものを加え、さらに煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつける。私は下茹でしたゴボウがあったので大根と一緒に炒めた。根菜は何でもOK)
 
 
 
posted by hidamari at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック