2008年01月11日

瓶の中の生花


瓶の中の生花.jpg 本日もすこぶる不調なり
 正月以降、身体も気分も調子がすこぶる悪い。
 風邪をひいている訳ではない。
 寝込むほどでもない。
 なのに、身体が重い。耳鳴りがひどい。気分が滅入っていっこうに晴れない。
 今日は朝から雨が降った。恵みの雨だ。しかし私にはうっとうしい。
 そんな中、いつものように夫を車で職場まで送った。
 カーラジオで小沢遼子さんと森本毅郎氏が、彼らの身内が高齢化になっていることを語っておられた。
 これも暗い話しだ。
 その後、家に帰って、コタツの中で新聞を読んでいたら、そのまま眠ってしまった。
 うたた寝だけは、気持ちいい。
 そこへ、いつも元気な友人から電話がかかってきた。
 彼女は、いろいろな場の役員をやっている。それに習い事もたくさんしている。
 忙しい毎日なのに、今度、民生委員と児童育成委員もやるという。 ひたすら敬服するばかりである。
 私ときたら、公共的な仕事や、人の為になる役員などさせられるのが、いやでいやでたまらない。
 そのため、生きる場がどんどん狭まっていく。
 彼女のパワーが羨ましい。

(写真は、レストランに飾ってあったもの。造花と思って確かめたら、生花だった)  
posted by hidamari at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック