2008年03月07日

いちご畑


いちご畑.jpg 気ままな1日
 金曜日は午前中古典教室、午後温水浴健康教室と、1日を外で過ごす。
 教室の開かれている場所は、1昨年、市に統合された町で、車で30分くらいかかる所にある。
 お昼は、そこにある地元産物直売所で、パンと牛乳を買い、車の中で食べる。
 今日は古典教室の友人が、蒸かしたお芋と切った高菜漬を「お昼に食べて」、とラップに包んで持ってきてくれた。
 ちなみに、古典教室のメンバーと温水浴健康教室のメンバーは異なる。
 お昼にお芋と漬物では、ちょっと寂しい気がしたが、直売所で牛乳を買って何とかそれだけで済ます。
 そのお芋、にんじんお芋とかで、中が赤く、柔らかくてとても甘かった。
 旦那さんが作ったものらしい。彼女が私に食べさせたかったはずだ。
 確かに美味しかった。

 午後の教室は2時から。
 時間になるまで、プールと同じ敷地内にある図書館で過ごす。
 健康教室は1時間。
 終了後、車で帰宅するのだが…。
 その走行中に問題があるのだ。
 それは必ず襲ってくる睡魔。これには毎回辛い思いをさせられる。
 今日はもうどうにも我慢が出来なかった。ポカポカと温かかったせいもある。
 そこで、通りすがりのコンビニの駐車場に入り込み、しばし車中仮眠を決行するに至ったのである。
 15分くらいだったが、ぐっすり眠った。

 その後、いつものスーパーで買物して、自宅に着いたのは5時前だった。
 今日は気ままな1日、ちょっとした幸せ…だったかな。

(写真は、我が家の前のいちご畑。毎日手をかけていちごを育てておられるのを目にしている。畑にはスプリンクラーが張り巡らされ、噴水させて水遣りもされている)
 
 
posted by hidamari at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック