2008年03月11日

ラッパスイセン、ネコヤナギ、モミザ


ラッパスイセン、ネコヤナギ、モミザ.jpg ちょっといい話
 昨日のはなまるマーケットオープニングトークの話である。
 月曜日は、それぞれがどんな週末を過ごしたかが話題になる。
 岡江さんは、お友達と鶴太郎さんの個展を見に行かれたとか。
 私が感動したのは薬丸さんの話しである。
 彼には、鹿児島の老人ホームに入所しておられる、92歳になるお祖母様がおられるとのこと。
 そのお祖母様の誕生日だということで、薬丸さんは1人で、はるばると会いに行ったというのだ。
 かねてから1度訪ねたいと思っていたそうだ。
 そのホームは鹿児島市の外れにあるので、飛行場からレンタカーを借りて車で2時間余りかかったそうだ。途中道の駅などの景色を楽しみながらの行程だったそうだ。
 お祖母様のお喜びの姿が目に浮かぶ。ホームではお誕生会が開かれたそうだ。
 薬丸さんも参加されたとのこと。ホームでも突然のステキな訪問者に大盛り上がりだったことだろう。
 温かいスタッフに、薬丸さんは、いたく感謝されていたし、お祖母さんの幸せそうな姿を見て、心から安心されたという。
 帰りにはお祖母さんから曾孫のお嬢様にと、手作りのお雛様を頂いたそうだ。
 その写真を公開された。
 何とはない話しのようだが、家族の絆が薄くなっている昨今では、稀に見るいい話しだと思った。
 彼の、お祖母様を思う気持がほのぼのと伝わってきて、私はますます薬丸ファンになったのである。

(写真は、スポーツセンターのロビーに飾ってあった春を告げる活け花)
posted by hidamari at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック