2008年03月17日

早春の鯉


08.3.11の鯉.jpg 家庭菜園
 1昨日の土曜日、サラダゴボウの種を蒔いた。
 先々週の水曜日に、1uくらいの敷地を柵で囲み、その中に土を盛って準備をしていたのだ。
 ゴボウ作りは、難しいと友人は言うが、失敗してもいいと思っている。
 野菜作りをする以上、自分が食べたいものを作りたい。
 夫は、自分が好きな葉もの野菜や、ピーマン、それに枝豆の種を蒔いた。枝豆の種の袋を見たら蒔き時は5月だって。どうなるんだろう?
 帰りに近くにある義兄の畑へ遊びに行った。
 義兄は農業、植木作りが上手である。
 広い畑に、植木はもちろん、野菜もいろいろ作っている。
 そこにはちゃんとした大工さんが作った小さな家もある。その中には、机、椅子、ストーブ、タンス、水屋何でも揃っている。
 彼の隠れ家的存在なのかもしれない。訪ねるのも、何かワクワクする。
 行ったらすぐどこからか飲み物を出してきて、振舞ってくれた。
 帰りには栽培している椎茸を木からもぎ取って、持たせてくれた。
 
 私たち夫婦の家庭菜園は、まだまだ子供並みと実感しつつ、その後いつもの茶店で、おいしいうどんを食べた。
 また、私の1番楽しみな、温泉に入りに行った。

(写真は、料理教室先生宅の、池の鯉。水面が朝日に輝いて、鯉がますます美しい)
posted by hidamari at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック