2008年12月04日

カリフラワーとブロッコリー


カリフラワー.jpgブロッコリー.jpg 

新型インフルエンザ
 テレビのワイドショーで恐い話しをしていた。
 今年は、なにやら新型インフルエンザの流行の兆しがあるというのだ。
 昨年は鳥インフルエンザのことで騒がれていたが、幸い大事には至らなかったので、すっかり忘れていたのだが。
 いったい、新型インフルエンザとはどんな風邪なのだろう。
 1918年に世界的に流行したスペイン風邪のようなものなのか。その時、2500万人以上の人が死亡したといわれる。日本では大正時代のこと。やはり大勢の人が亡くなったそうだ。
 もし、今年その新型インフルエンザが流行したら、日本では、64万人の死亡者が出るという。
 ワクチンもタミフルも、備蓄数が絶対数に、はるかに及ばないからだそうだ。
 それに病院も、そんな数をとうてい対応出来ないだろう。
 また、企業や学校、公共施設も、人が集まる所はことごとく閉鎖されるだろう。

 こうなると、我々一般庶民は、病院にもかかることも出来ず、まっ先に死んでしまうのだろうか。
 これは、不景気どころの騒ぎじゃなくなる。
 時計を早回し出来るものなら、クリスマスもお正月もいらない。一刻も早く暖かい春にしてほしい。

(写真は我が家の畑で収穫したもの。虫に食われながらも良く育ちました)
 
posted by hidamari at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・草木・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック