2009年01月17日

 胸が苦しい
 人は生きている限り悩みが消えないのだろうか
 子供のころは友達のことや勉強のことで
 青春時代は恋や将来のことで
 結婚したら夫婦のことで
 子供が成長したら子供の将来のことで
 年老いたら老後のことで
 人は常に重い悩みを抱えながら生き続けなければならないのか

 この怒涛のように押し寄せてくる不安
 胸が苦しい 
 このやりきれない胸の痛みはいつまで続くのか
 こんな時 
 人の親切が身にしみる
 強がって生きてきたが 
 助けてください
 素直にいってすがりたい

 あなたの悩みはわたしの悩み
 あなたの不幸がわたしの不幸
 わたしはいつでもあなたを愛しているよ
 いつでも胸に飛び込んでおいで
 あなたの悩みが消える時が
 わたしの胸の痛みが消える時
 
 
posted by hidamari at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック