2009年08月26日

 何もいいことないけど
 いい風がスーッと
 部屋を吹き抜けていった
 つられるように目が覚めた
 涼しい
 外はとっくに晴れ渡っている
 そこはかとない良い気分だ
 空が真青だった
 なんかちょっと幸せ
 考えてみれば
 何もいいことないけれど
 生きてることを幸せに感じた

 夫に おはよう と言った
 朝食を作った
 いつもと変わらぬ朝なのに
 ちょっとだけ幸せだなあと思った
 これはきっと爽やかな風のお陰か

 秋がまたやってくる 
posted by hidamari at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック