2010年01月06日

第6番札所


6番札所大師堂.jpg安楽寺お大師様.jpg 4日に断念した第6番札所探しを、今日再び挑戦した。
 今回は夫がついてきてくれた。
 気温5℃くらいの寒い日だったが、今日は何としても探し出すつもりで、山の中に入っていった。
 道は車が通れるように舗装されている。
 この山道は隣の大村市に続いているようだった。

 前回諦めた場所からさらに20分くらい登った所に、6番札所の標木をやっと見つけた。
 温泉場からは40分くらいかかった。
 こんな山の上に、りっぱな大師堂があることにびっくりした。
 お正月のお供えがちゃんとしてあった。
 格子戸が閉っていたが、隙間からお参りする。

 大師堂は山の斜面を切り開いて作ってあるが、さらにさっきの山道を頂上まで登りつめると、社会福祉施設「むつごろうハウス」なるものがあった。
 障害者職業訓練ホーム、と書いてあった。
 近所に「風の丘」という趣のあるカフェがあった。
 残念ながら定休日だった。
 山の頂上のそこは、まるでお伽の国のような空間だった。
 周りは森林と畑と空、そこは街中とは別世界だった。
 
 (写真は、阿波国安楽寺の弘法様が祀ってある大師様堂とお大師様 ―  諫早市本野町彦城辻)
 
posted by hidamari at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 諌江八十八ヵ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック