2010年01月19日

V字開き割烹着


V字 開きの割烹着.jpg10.1.19料理教コ.jpg お寺に着ていったきものを、今日まで衣紋かけにそのままにしておいた。
 今年初めての料理教室の今日、そのきものをそのまま着ていった。
 きものを着る時は、スリップから専用のものに着替える。
 1回毎にスリップや襦袢等洗うのは、冬の間は必要ないと思い、足袋や小物類と一緒に一まとめにして、大きな風呂敷に包んでおく。
 その都度しまうと、つい忘れてしまい、洗濯しない恐れがあるからだ。
 2〜3回使用したら、洗濯する。
 冬物の長襦袢は、汗をかかない限り、2〜3年洗濯はしない。
 そうしないと、クリーニング代が高くつき、きものなど、ちょいちょい着れるものではない。
 私の人生も先はそう長くない。
 長襦袢も臆せずあれ着これ着して楽しんでいる。

 今日は料教室で、昨年暮れに買ったV字開きの割烹着を付けた。
(写真は、料理教室に着たきものとV字開きの割烹着)

posted by hidamari at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | きものライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック