2010年01月20日

諌江第十番札所(阿波国切播寺)


第10番札所.jpg今日は 夫の定休日
 休日は、私は遅くまで布団の中にいることにしている。
 休みとはいえ、夫は定刻6時に起きる。
 お天気がよかったら、10番札所をたずねようと約束していた。
 9時になっても私は布団の中で、テレビのハナマルマーケットを見ていた。
 夫は歯医者さんに行くといって出かけた。
 朝食は帰ってきてからでいいという。
 車で出かけた。
 1人で朝食を食べて10番札所へ行く準備をして夫を待ったが、なかなか帰ってこない。
 天気予報では午後から雨が降る。
 夫にもそれは言っていたので、まさかと思ったけど、やはりパチンコに寄ったとみえる。
 午後1時になってようやく帰ってきた。
 今にも降りそうだったが、傘持参で出かけることに。
 いつものように厚着をして外に出て驚いた。
 南風が吹いているのだ。
 これって春一番かも。
 10番札所へは往復1時間10分かかった。
 夫が全隣地図で調べてくれていたので、初めて誰にも聞かないで一発で辿り着くことができた。
 その頃から雨が降り出し、風が強くなった。
 夫は大きなこうもり傘を持ってきていたが、簡単に骨が折れた。
 私のきゃしゃな折り畳み傘も壊れた。

 (10番札所は目白町後谷の小粒の山の上にあった。そこは小さな公園でブランコもあった。1段上がった所に忠霊塔があり、その横に鎮座なさっていた。標柱は公園の入り口にあった)

posted by hidamari at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 諌江八十八ヵ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック