2010年01月26日

焼きお餅
日だまりはゆっくり
日蔭は早足で歩く散歩道
午後4時過ぎ
大分昼が長くなったと感じる時

どちらのお宅かしらん
焼いたお餅の香ばしい匂いが
お醤油をつけて
また焼いて
その上に
海苔を巻いているのかしらん
お腹をすかして学校から帰ってきた子供たちに
母さんが食べさせているのね

1月の日ざしは
寒い日でも暖かい
それは
まるで母さんみたいに
posted by hidamari at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック