2010年02月09日

諌江第43番札所(伊予国明石寺)− 八坂町


第43番札所.jpg 毎日45分〜1時間くらいかけて、いつものコースを散歩しているが、 昨日はそれを、第43番札所参りに変えた。
 気温18℃、汗かくほどだった。
 43番札所は、調べてみると、諫早中央図書館のすぐ側にあった。
 いつもの公園駐車場から15分はかからない距離だったので、まず手芸用品を買いにアーケードへ行き、遠回りして行く。
 それでも、そんなに時間はかからない。
 街中を散策しながら、1時間くらい歩く算段で43番札所を探す。
 ただ「杉谷おこし」の後ろにあるということが分かっていたので、簡単に行きつくことが出来た。
 行ってびっくりした。
 初めてのパターンなのだが、 大師堂が、杉谷さん宅の壁に張り付いているではないか。
 いわゆる杉谷家のものなのか。
 帰り道に、お饅頭屋さんがあった。
 ここは、時々車で買いにくる所。
 前を素通りすることは出来なかった。
 買うしかない。 800円無駄遣いしたかも。

(写真は、杉谷家玄関横の壁に張り付いた感じの大師堂)

posted by hidamari at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 諌江八十八ヵ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック