2010年02月10日

10.2月料理教室のメニュー


’10.2料理教コのメニュー.jpg 昨日は2月の料理教室の日。
 朝から雨が降っていたが、いつもどおり、きものを着ていった。
 きもの着るのを面倒がってはいけない。
 下準備は、前日に済ましておく。
 きものを着るのは、脳の活性化にも、上半身のストレッチにもなるから、私は機会があれば、努めて着るようにしている。
 それに、きものは大事にしまっていても、私がこの世に居なくなったら、ただの古着として処分されるだろう。
 残り少ない人生、
 さすがに訪問着はあらたまった時しか着られないが、それ以外は普段にも、どんどん着ようと思っている今日この頃である。

 料理教室の私たちのグループは、ただいま5人、私を除いてみな裕福な家庭の奥様方。
 悩み事などあるはずはないが、まあ、今の関心事といえば、お孫さんたちの、中学受験である。
 昨日はその話で盛り上がった。
 都会にいるお孫さんは有名私立校へ入学が決まったとか、また地元にいるお孫さんでも中高一貫校を受験するとか、みな落ち着かない様子だった。
 孫のいない私は羨ましい限りだ。
 私に、孫の心配をする時がくるのかしらん。

(写真は、アボガドずし、小柱のかきあげ、干し柿をカブで巻いたもの、青菜のごま和え、レンコンの変り炒め。
下段は、昨日料理教室に着たきもの)

’10.2.9料理教コへ.jpg

posted by hidamari at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック