2010年02月15日

キンカン


10.2月キンカンシロップ漬け.jpg 過日、姉の家に寄った時、畑に植えているキンカンがたくさんなったから、貰ってくれと言われた。
 実は、そのキンカン、見ると、小粒な上、出来があまりよろしくない。
 調理することを頭の中で考えた。
 面倒くさい。砂糖もいる。
 「いらない」と断った。
 ところが、姉はどうしても持っていけと言う。
 で、仕方なしに貰ってきた。
 シロップ漬けするには、切れ目を入れて種を出さなければならない。
 切れ目は夫が入れてくれた。
 茹でたあと、種出しも夫がしてくれた。
 私は、その後、砂糖と水を入れて15分ほど煮詰めただけ。
 出来上がってみてびっくり。
 軟らかくて、とても美味しかったのだ。
 出来が悪いなんて言って悪かった。
 姉に感謝。
 ちなみに、06.2.2のこのブログにも、キンカンのシロップ漬けを載せている。
 そこにも、貰いものを仕方なしに作ったと書いている。
 買ってまで作ろうと思わないが、貰ったら作るしかないもの。

posted by hidamari at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック