2010年02月22日

古いタイトスカートをバッグにリフォーム


タイトスカートをバッグにリフォーム.jpg
 久しぶりにJRに乗った時、若い女性が、かわいいミニスカートで、スカートと丈が同じくらいの大きな布のバッグを肩にかけていたのが、とてもかっこよかった。
 そのバッグは布製で、白黒の大きな格子柄だった。
 それは、ちゃんとした製品だったのかもしれないが、私はその時、頭の中で、古いスカートを活用して手作りした大きなバッグをシミュレーションしたのだ。
 
 そしてさっそく好きな柄の、もう着ないスカートで作ろうと思った。
 しかしいざとなると、もったいない。
 それで、ほんとうに反故にしているスカートで、試しに作ることに。
 まずクリーニングした。
 そして、全くハサミを入れることなく、裾をただ縫っただけ。
 両脇にあるポケットも、バックのファスナーもそのまま活用出来る。
 裏地もそのまま縫いこんだ。
 買ったものは手提げ用のベルトだけ。
 ただ悔しいのは、本当はショルダー用としても、ベルトをあと1m(189円)買ったのに、そのベルトをお店から帰る途中に落としてしまったこと。
 だから、手提げだけにした。たすき掛けにしなければ、ショルダーも出来るので、失くしたベルトは諦めることにした。

posted by hidamari at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸・アイディア品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック