2010年03月06日

諌江第45・46・47番札所


第45番札所.jpg第46番札所.jpg
第47番札所.jpg 




  第45番札所(伊予国岩屋寺 ― 長野町長野公民館)
 第46番札所(伊予国浄瑠璃寺 ― 長野町八幡神社)
 第47番神社(伊予国八坂寺 ― 日の出町香田三の割)

 土曜日天気曇りのち雨
 夫は朝から庭の草むしりをした。
 と、いうことは、今日もパチンコ?と思いきや、札所巡りOKという。
 午後からすぐ出かけた。
 マップで一応シミュレーションをしていたので、自信はあった。
 札所近くのホームセンターで庭の植木に補充する鹿沼土を2袋購入し、そこに駐車させてもらい、札所2ヵ所目指して歩いた。
 45番札所は道を1本間違えたが、距離的にはたいしたことはなく、良い景色を見ることが出来、怪我の功名といったところか。
 46番札所はそこからそんなに離れておらず、スムーズに辿りつけた。
 途中、農家の大きな家を横目に見るのが、楽しかった。
 昔、庄屋さんではなかったかと思えるほどのりっぱなお屋敷もあった。
途中にあった大屋敷@.jpg大屋敷A.jpg




 46番札所は、高台にある八幡神社境内の隅に鎮座していた。
 2ヵ所を巡った所で、まだ十分余時間があったので、方向が全く違ったが、比較的自宅から近い、47番札所へ足を延ばすことにした。
 本来は徒歩で行ける所だが、今日は余時間を利用することで、そのまま車で行くことに。
 所が、それがとんでもないことに相成って、夫と喧嘩してしまう羽目になってしまったのである。
 私が、マップでシミュレーションしていたのは、我が家から行く道順。
 夫は、ホームセンターからなら、行き方が違うから自分に任せろと言って、その通り見事一発で47番札所に辿りついた。
 そこは、よくある弘法山的な小山の中で、趣のある大師堂であった。
 私の大好きな大師堂の形体、しかも一発で探し当て、大満足だった。
 ところが、それからが…。
 帰路、私の思惑では、自宅までは車で10分もかからない距離。
 ところが、自信満々の夫の車の行き先が、山の中。
 行けども山、山。
 タヌキに騙されているのじゃ…。
 霧で前は見えなくなるし、雨さえ降りだした。
 散々言い合った挙句、やっと引き返すことが出来た。
 何とか無事家に帰り着いたが、止せばいいのに、文句を言ってしまう私。
 案の定、怒った夫は、私の頭をボコボコに。
 トホホ…。
 でも引き返して良かった。
 帰ってマップで調べたら、その山道、グルグル回っていて、行き止まりの枝道がたくさんあり、最終的に市の外れ本野町に出てくることが出来るものの、その距離は相当長く、今日中に帰ることは出来なかったかも。

posted by hidamari at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 諌江八十八ヵ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック