2010年03月07日

諌江第48・49・51番札所


第48番札所.jpg第49番札所.jpg




第51番札所.jpg岩戸山の大岩.jpg





第48番札所(属予国西林寺 ― 宗方町宗方神社)
第49番札所(属予国浄土寺 ― 小野町天満神社)
第51番札所(属予国石手寺 ― 宗方町岩戸山)

 日曜日天気曇り少々風あり
 昨日、夫は怒っていたので、今日はどうかと思ったが、幸いにも朝には機嫌が直っていた。
 それで昼頃から、小野方面の札所3ヵ所を巡ることにした。
 小野町は元々郡部であったが、後年諫早市に合併された所だ。
 調べてみると、歴史は古く、屋敷の前に用水路がひかれ、山口県の萩を思わせる風情があった。
 48番札所が置かれている宗方神社は、地域の繁栄が覗える由緒あるりっぱな神社だった。
 そこにある大楠にも目を見張った。
 51番札所が置かれている岩戸山の大岩も見ものだった。
 車は、T銀行の駐車場に置かせてもらった。
 帰りに小学校校庭のブランコに乗ってみた。
 何十年ぶりだったが、きっとこれが最後になるのは、間違いない。

posted by hidamari at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 諌江八十八ヵ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック