2010年03月08日

古い名古屋帯で作ったバッグ


名古屋帯をリフォームして作ったバッグ.jpg 20代の頃、叔母に絣の着物と略式名古屋帯をプレゼントして貰った。
 その名古屋帯をあまりいじることなしに、縫い合わせてバッグを作った。
 実は4〜5年前に作ったものである。
元々年月が経っている上使い込んでいるので、色が少々あせているが、古典教室等、教材を入れるのにちょうどいい大きさなので、重宝している。

 本日は寒い1日だった。
 1日家で過ごす。
 テレビを見ていたら、愛子様の不登校のことが話題になっていた。
 小学校2年生くらいは、学校が1番楽しい時なのに…。
 雅子さまのご心痛はいかばかりかとお察しする次第である。
 ちびっこ軍団は、時としてチビッコギャングに豹変する。
 私でさえ怖いことがある。
 愛子様は1人っ子の上、特別な境遇の宮家育ち。
 乱暴な人の免疫がないのだ。
 それも同年代の子供が、物を投げたり、暴れたりする姿に恐怖感を持つのは当たり前のことである。
 マスコミはいろいろな憶測をするのではなく、静かに見守るべきである。
 皇室大好きの私は、愛子様の成長を見ていくのは、とても嬉しいことなのだ。
 愛子様が笑顔で学校生活が送れる社会であって欲しいと願うばかりである。

posted by hidamari at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸・アイディア品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック