2010年03月09日

訪問着も小紋風に着る


10.3料理教コ行き.jpg  昨夜一晩中降っていた雨は、朝になると霧雨程度に変わっていた。
 気温は7℃。
 今日は料理教室の日。
 昨晩のうち、着ていくきものマネキンに着せてシミュレーションしていた。。
 朝からあれこれ迷う時間がないので、きものと帯を合わせておくためである。
 朝になって、大雨なら洋服にしようと思ったが、運よく、傘もいらないくらいに上がっていた。
 私にとって料理教室は、作るというより、美味しいお料理を食べながら、井戸端会議する主婦のミニパーティーのようなものなのだ。
 だから、遠慮しないできものを着ていくことにしている。
 しかも、自分たちでお料理作るわけだから、割烹着を堂々とつけるのは当たり前なので、きものを汚す心配もない。
 いい物(あくまで私の持ち物の中で)を着始めると、義母からもらった自分に合わないきものは、着たくなくなる。
 そんなこんなで、最近、小紋なら上等なものでも、どんどん着ることにしている。
 言い訳は、「もう老い先短いから、着たい時に着る」。
 写真のきものは、全通柄なので、帯を格式のあるものを使えばりっぱに訪問着にもなりうるもの。
 今日の教室には、帯を普通なものにして、小紋風にして着てみた。
 実際は、長じゅばんの半襟に柄物を使用して、思いっきりカジュアル風にしたが、着たところを自分ではカメラに収めることが出来なかったので、昨夜マネキンに着付けたものをアップしておいた。

posted by hidamari at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | きものライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック