2010年03月14日

育ち過ぎたブロッコリー


ブロッコリーとネギ収穫.jpgブロッコリーを食卓に飾る.jpgネギみそ.jpg 






 久しぶりに朝から晴れていたものの、昨晩の雨で、今日はまだ畑の土は湿っているものと思われた。
 これでは、ジャガイモの植え付けは出来ない。
 しかし、長い間、畑に行っていないので、ブロッコリーがどうなっているか気になった。
 また、土に埋めている大根も。
 それに私の実家の墓参りにも行きたかった。
 夫は気が進まなさそうにしていたが、私が1人でも行くといったら、3時半までに帰ってこようと、かってなことを言いながらも付いてきてくれた。
 それで、1時過ぎてから出かけた。
 私は、畑に植えているキンセンカとスイセンを、お墓に供えるために取って、そこから車で10分程かかるお墓には1人で行った。
 墓参りを済ませ、再度畑に着いたのは、2時半だった。
 その間、夫は1人で草むしりをしていた。
 ブロッコリーは案の定育ち過ぎて、黄色いお花がポッポッと咲いていた。
 ただ、まだ十分食べられるのもたくさんあったので、バケツいっぱい取った。
 エンドウマメは順調に育っているように見えたが、根切り虫にやられて、何本かは枯れていた。
 土に埋めていたダイコンは、首のところが少し色が変わっていたが、みずみずしさは十分あった。
 あと10本くらいあるので、そろそろ掘りだして、干し大根にでもしなければと思っている。
 でないと、もう限界みたい。
 畑を引き上げたのは、3時半になった。
 帰ってすぐブロッコリーとネギを湯がいた。
 花が咲いたブロッコリーは食卓に飾った。
 夕食にさっそくネギとブロッコリーを酢ヌタで戴いた。
 新鮮なのはやはり美味しい。

posted by hidamari at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック