2010年03月27日

サトイモの土作り


土作り.jpg 10日ぶりくらいに畑へ行く。
 サトイモを植えるための土作りは、遅くとも、もうやっておかなくてはならないからだ。
埋めていたダイコンを取り出し、土を耕した。
そこにサトイモを植えることにしている。
 土は深めに掘り起こし、雑草を取り除き、土を丁寧に手で砕いた。
 その後、石灰と堆肥を入れた。
 あとはサトイモを植える1週間くらい前に、化成肥料を足せばいい。
 1時間くらいで作業は終わったが、その後、草むしりをした。
 この草むしりが、きりがない。
 エンドウマメは花がけっこう咲いていたが、やはり何本かは根切り虫にやられていて、花をつけたまま萎れていた。
 残念だが、思い切って萎れているのは抜いていった。
 この先どれだけやられるやら。
 一応、オルトランをかけておく。
 昨年も根切り虫にやられたかは、よくは覚えていないが、エンドウマメはたくさん生った。
 冷凍したものがいまだに残っているので、丸1年分取れたわけだ。
 今年も私の大好きなエンドウマメ、収穫出来ればいいけど。
 ブロッコリーは今日もいっぱい収穫出来た。
 ただ、埋めていたダイコン、干しダイコンにしなければならないのが、ちょっと憂鬱。

posted by hidamari at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 農作業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック