2010年03月28日

諌江第61番札所(伊予国香園寺 ― 飯盛町石原)


第61番札所.jpg 花見日和の今日、札所巡りを1ヵ所した。
 飯盛地区には10ヵ所の札所がある。
 最近は行かなくなったが、昨年前半は1月に1回は、飯盛町にある月の丘温泉に通っていた。
 マップで調べると、第61番札所は、その地域とある。
 目印は、八天山。
 登山口は2方あった。
 途中までバス道路がある土師野尾から登る道を選んだ。
 バスの終点に広場があったので、そこに駐車させてもらう。
 さて、そこから山の中へと進むのだが、どの道に入るのかさっぱり分からない。
 人家のある里へ下りて尋ねることに。
 屋敷が200坪くらいの立派なお宅が並んではいるが、留守ばかり。
 回りの畑にも人気はない。
 皆、花見にでも行っているのかしらん。
 3軒訪ね、どこも留守で途方にくれていると、
 ヤ!ヤッター、先方の屋敷から出てくる住人らしき人発見。
 逃したらもうチャンスはないと思った。
 走った。
 と!私の身体、まるで丸太棒。地面の堅い感覚が頭までズシンズシンと…。
 そういえば、最近走った覚えがない。
 そう走れないのだ…。
 さておき、なんとか、そのご主人を捉まえ、親切に教えてもらうことが出来、やおら札所を目指す。
森の中の標ッ.jpg
 檜が立ち並ぶ山中の林道を、マイナスイオンを感じながら歩く。
 こんな時連れがあることに幸せを感じる。
 1人では怖くてそんな余裕はないが、夫がいることでこんなに楽しめるなんて…。
 山中にある第61番札所は、私の好きな形体の石造り大師堂だった。
 八天山までは登れなかったが、見晴らしのよい所まで足をのばした。
 途中いろんな山蘭の花が咲いていて、心が癒された。
土師尾ダム.jpg
 帰りに唐比まで車を走らせ、「とれとれ旬家」で買物をする。
 ここに売ってある地元産のヨーグルトやトマトがめっぽう美味いのだ。
 家を12時に出、帰宅したのが3時だった。
土師尾地区里山.jpg
 (写真 ― 土師野尾ダムと
  里山から見た山腹。とても美しい)

posted by hidamari at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 諌江八十八ヵ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック