2010年04月25日

諌江第57・58・59番札所


第57番札所.jpg第58番札所.jpg第59番札所.jpg






第57番札所(伊予国栄福寺 ― 飯盛町後田神社)
第58番札所(伊予国仙遊寺 ― 飯盛町下釜神社)
第59番札所(伊予国国分寺 ― 飯盛町久保 香田観音)

 日曜日、晴れ、
 五月晴れを思わせる瑞々しい大気がまことに気持ちよかった。
 今日は飯盛町にある札所3ヵ所を巡った。
 ここも諫早市に合併する前は郡部だった所である。
 その飯盛町旧・江の浦地区に、漁港の湾を挟んで東と西に57・58番札所があった。
 夫々後田神社、下釜神社の境内にあって、共に小高い所で、海と人家が一望出来た。
 そこから見る景色は、漁師町の生活がイキイキと伝わってきて、三島由紀夫の「潮騒」を思い出させるものだった。
江の浦漁港.jpg
 58番札所が分からず、あるお宅に立ち寄って尋ねたところ、そこの奥さんが、
 「札所近くでお葬式があるから手伝いに行くところだった、ちょうどいいので」と言って案内してくれた。
 昔ながらの習慣で、お葬式となると、町内の人が寄ってお手伝いをするのだそうだ。
江の浦地区風景.jpg
 札所までは500mそこらの距離だったが、道を挟んで家々がずっと軒を並べていた。
 思ったことは、農村に比べて、若い人が意外といること。
 それにお葬式だからなのか、子供も意外とうろちょろしていた。
 のどかな漁師町だが、何か日々物語が紡がれているような、そんな匂いのする町だった。
 59番札所は今日の中では1番の難所だった。
 それは相当の町外れで、山の中の集落だったからだ。
 形体はやはり素朴な石堂だった。

 帰りに唐比の食品センター「とれとれ旬屋」まで足を延ばし、牛乳やヨーグルト、トマト、魚のすりみ等を購入した。
 牧場直とはいえ、牛乳800ml、630円はちょっと高いかな!

posted by hidamari at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 諌江八十八ヵ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック