2010年05月09日

諌江第79・80・81番札所


第80番札所.jpg 第79番札所(ュ大明神本堂内).jpg
第81番札所.jpg







第79番札所(讃岐国天皇寺 ― 多良見町木床鹿神社)
第80番札所(讃岐国国分寺 ―  〃  木床松山)
第81番札所(讃岐国白峰寺 ―  〃  木床正法寺)

 日曜日、天気晴れ
 昨日の畑仕事が相当堪えたのか、今日はテンションが上がらない。
 でも予定していた札所巡りを敢行することに。
 夫も身体がきついと言ってはいるが、行かないとは言わなかった。
 12時前に家を出る。
 今日の札所には難所はなく、人に尋ねることもなくスムーズに予定通り、多良見地区3ヵ所を巡ることが出来た。
 多良見地区は県下でも急速に発展した町である。
 元々農業やみかん栽培、漁業等で成り立っていたのだが、最近では商業地域として発展が目覚ましいので、すっかり漁業の存在を忘れていた私。
 多良見町は大村湾に臨んでいる漁業町でもあった。
 ここも平成の大合併で諫早市に編入された町である。
 実のところ、多良見町は車で通り過ぎるだけだった。
 今回札所を何ヵ所か巡って、実際の町に触れることが出来たわけなのだが…。
 感想は、いかにも新興の町という感じのよく整備された、きれいな町ということだった。
 特に船津地区は埋め立地で、新しい家が立ち並んでいた。
 80番札所は、かろうじて昔の風景が残ったみかん里の、丘の上にあった。
 そこから見る、大村湾は凪いでいて、母のような安らぎがあった。
 家に帰ったのは、1時半過ぎ。
 海岸通りを散歩できたのが何よりだった。

喜々津港にて.jpg海上カキ焼き小屋.jpg第80番札所への小道.jpg

posted by hidamari at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 諌江八十八ヵ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック